ストレス無く仕事をするには自分の受け止め方次第だった!?




毎日お仕事をしていると、どうしてもストレスは溜まっていってしまいますよね

でも同じ様な環境なのに、毎日笑顔でいる人を見てなんであの人はストレスが溜まっていないように見えるのかな?なんて思う方もいらっしゃいますよね。

もともとの性格も多少なりとも関係があるかもしれませんが、その大半は受け止め方の違いにストレスを軽減する秘密があるかもしれません!なので、今回はストレスを軽減する受け止め方についてご紹介します☆

1,過度なアンテナの張り過ぎはストレスのもと!

お仕事では幅広くアンテナを張って、色々なことに配慮出来る事はとても素晴らしい事ですが、その反面、様々な意見や感情を受け取ることにもなります。

全てに真面目に受けていると、いつもならなんてこと無いものでも爆発して大激怒や大号泣など自分でも分かっているのに止められない!なんて状況に陥りがちです。

なので、少しでも気持ちに余裕が無いなと感じたら自分がするべきことに、集中するのが一番です。余裕が無いのに受け入れても、何も良いことはありませんし、人によってはそういった場面を利用して悪意を持ってラクをしようとする方も残念ながら居るので、自分がしっかりと仕事が出来る環境を保持することに務める事も大切です◎無理してまでのサポートはしなくてOK

2,余計なお世話はスルーしよう!

ストレスが溜まるときによくあることは、こちらとしては特に頼んでもいないのに良かれと思って言ってあげているんだよ?というよくわからない助言。を、されることもありますよね。第三者からの意見はもちろん自分が成長するためには必要なことですが、素直に聞ける助言とそうでない助言と言うのはもちろんあるものです。

助言は沢山の人からもらえる環境には感謝をしつつも、それを活かすかスルーするかは割と自分の判断でもOKなんです。

自分にはまだ早いな。と頭の片隅においておくでも良いですし、いやさっぱり意味がわからないからスルーで。なんて判断もしていいんです。

助言はあくまで耳に入ってきた情報なので、それを受け入れるかどうかはあなたが自由に決めていいので、あまり気負いすぎないようにしてくださいね☆

3,仕事をしに来ているところと割り切りも大事

女性が職場でストレスを感じる原因で多いのが、人間関係ですね。私抜きで飲み会に行かれた…SNSであんな発信をしていたなんて事は社会人になってもよくあることで、仕事に集中したいのに、気になってイライラ!なんて事が多いですよね。でも、そんな時は少し考え方を変えてみましょう!社会人なのであくまで大前提として、会社はお仕事をする場所です。確かに円滑にお仕事をするために多少の雑談が出来るくらいの仲であるのはとても良いことですが、そこにばかりとらわれてしまうとストレスを抱える原因になってしまうことが多いので、職場は仕事をする場所と少なからず割り切る事も大切です☆

今、人間関係でストレスを抱えている方は是非その考え方にしてみるのが、オススメです。気にしすぎてストレスを溜めてしまうのはとても勿体無いので、ちょっと言い方はひどいですが「学生気分なんだなー」くらいの割り切りをしてしまう方が、気にしすぎのストレスから解放されますよ☆

あげた全てに言えることは気にしすぎはストレスのもと!という事です。そうと分かっていても、ネガティブな事柄や言葉は人間だから気にしないというのは、難しいですよね。でも、その都度引っ張られているとそれがストレスになってしまい自分自身を苦しめることになってしまいます。最初は慣れないとどうしても引っ張られてしまいがちですが、しょうもないな~くらいに、思えるようになったらこっちのものです!ストレス無く過ごすために気にしすぎない生活にもトライしてみてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。