なぜ公務員が人気なの?安定を求める転職者の転職方法をご紹介します!




お仕事は公務員と聞くといいなぁと思う人はどうしても多いですよね。それは公務員が安定したお仕事だから!でもある程度の年齢制限はあるし、勉強をし直さなきゃいけなくなるしとなかなか思い立っても転職出来ないのが難しいところ。

でも安定を求めた転職であれば公務員だけでなく沢山ありますのでご紹介します♪

1,小さくても長く続いている会社を選ぶ

気になる会社が何社か見つかったときは、その会社が何年続いている会社なのかを調べるようにしましょう。たとえ従業員数が少なくあまり聞いたことのない会社だったとしても、長く経営されている会社のほうが安定性としては高いといえます。というのも一年一年をしっかりと運営するのはなかなか難しいもの。その中でも景気の冷え込みなどがありながらも倒産をせずに運用されている堅実な会社だという事が考えられますし、一定の規模で長く運用している会社は無理な経営方針を打ち出したりすることが無く、社員の負担も考えている企業とも考えられ安定性としては信用に値する企業といえますので、ぜひ検討する際のポイントの一つにしてみてくださいね!

2,人の生活に関わる仕事に携わる

生きる上でどうしても必要なものはありますよね、電気、水道、ガス等が挙げられるでしょうか。そういったインフラ関係の職種は通年で需要がありますので安定性としては非常に高い企業です。また、製造に関わるお仕事も安定性が高いといえます。その中でもロングセラーと呼ばれる商品を製造していたり、競合の少ないニッチな商品を製造している企業は常に一定以上の需要がありますので安定している企業といえます。

意外にも商品名は知っているけど企業名は知らないなんて事は多いですよね。少し調べてみるだけでもそういった企業は多いですし、それに関わる企業は幅広くあるものなので、安定性を求める場合にはどんな企業がどういうものを作っているのか、ということを一度しっかり調べてみるのも転職方法としてはオススメしたいところです☆

3,資格職は常に安定!

本当に安定を求めるならば、思い切って資格が必須の職種に付くことも視野に入れてみましょう!安定した資格職として挙げられるのは看護師や介護職が現代ではメジャーな所でしょうか。どうしても資格取得には年月や研修等が必要になりますが、それを補って余りあるくらいの安定性が望めます☆資格職が何よりも強いのは、全国どこでも需要があることです。また資格取得の支援をしている場合も多いのでその企業で働きながら資格を取れたり学費等はその企業が出してくれたりと、企業としての福利厚生が他よりも充実しているのも魅力です。

看護師や介護職の他にも資格職は様々なものがありますので、世間の需要に合わせて自ら調査し、せっかくなら自分が興味のある資格等を取得してみる事をオススメします。

資格を取得すればずっとその業界で仕事が出来る可能性が高くなるわけですから、自分が少しでも興味がある業界の方が携わっていたいと思うはずですよね。ぜひ自分に合った資格職を探してみて下さい!

一概に安定性=公務員と思わずに、色々とポイントを絞れば民間の企業でもとても安定している企業は多くあります。せっかく転職したのに会社がすぐに潰れてしまったなんて事もよくある現代ですので、やはり安定性にはこだわりたい所ですね。

自分の状況や興味に合わせて安定した企業を選ぶか、思い切って自分が安定した資格を取得して改めて挑むのか色々と選択肢はありますので、自分なりに納得出来る転職方法を選んで見て下さい。

人生は一度きり。色々挑戦してみてくださいね。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。