「仕事でモヤモヤ…」そんな時に転職するのは危険!




お仕事をしていると、思いもよらない所から火の粉が降り掛かってきて理不尽に怒られるときって、ありますよね。しかも、それがなんだか連続するなんて事も

そんな時、「もーいやだ!やってられない!辞めてやる!!」って勢いに任せて実行に移す前に、ちょっと落ち着いて考え直してみませんか?

1、モヤモヤで辞めると、その先がブレブレになりがち。

勢いで辞めてしばらくゆっくりした後はどうしよう?

転職するならば、まず"自分が今後どうしていきたいのかを明確にしなければなりません。

ただ、モヤモヤした状態で辞めてしまうとそこが全く明確ではないので、せっかく面接にたどり着いても面接慣れしている人事の人には見抜かれてしまう可能性も。

長期間転職先が決まらないと、最終的には派遣やアルバイトに落ち着いてしまい、こんなはずじゃなかったとそもそも会社をやめたことを後悔してしまうパターンもありえます。

ポジティブな理由が見いだせない転職はなかなか苦労するものです。

また、隣の芝生は青く見えます。

この会社を辞めて、違う会社なら「モヤモヤを抱えずに働けるかも!」と淡い期待をすることもいいと思います☆

ですが、隣の芝生にもなにが潜んでいるかはわかりません。

下調べをして選択肢を広げることはとてもいいことだと思いますが、せっかく転職をするのであれば、より自分の求めるキャリアプランやライフプランが叶えられるように、しっかりと先を見据えて時間をかけてでも転職先を決めてから辞めるほうが懸命です。

2、意外と楽しいときもあったかな?と無理やり考えてみる

イヤなことが続いてしまうとどうしても、仕事での良かったことや嬉しかったときの、ポジティブな思い出は忘れがち。

頑張って達成出来た仕事や、仲良くなった会社の人や、通い慣れた会社の通りの美味しいランチ。仕事後にふらっと寄るショッピング思い返してみると色々ありませんか?

仕事内容だけに関わらず楽しい事も考えてみましょう。意外とそこで時期尚早だなぁと考え直すことも多いものですよ♪

3,それでも気が収まらないならプロに相談

それでも「辞めてやる!!」って思う方も、いらっしゃると思います。

それならば一度転職のエージェントに思い切って相談してみるのはいかがでしょうか。

エージェントは仕事のモヤモヤも何も考えず、今のアナタのキャリアと給与と希望する内容からしっかり紹介できるか。という点をごく客観的に見て判断してくれます。

意外と今の仕事のままが良いと判断するエージェントも多いので、思い切って相談してみるのもオススメです。

感情的に〝辞めてやる!!と思っている人でも、プロの客観的なアドバイスを聞いていたら今の環境がベストかもと気持ちが落ち着くかもしれませんし、もっといい転職先が見つかるかもしれません☆

自分だけでモヤモヤが解消できずに「転職」という文字がよぎったときには、プロに頼ってみることも一つの選択肢としてオススメです♪

いかがでしたか?

仕事が出来ている環境というのは、日々の中でありがたさは埋もれがちですが

アナタが今いるその仕事の環境は誰かが落ちてしまった企業でもあります。

そういった多方向からの視点をもって、モヤモヤする気持ちで判断せずに、必ず冷静になってから考え、改めて転職するかどうかを判断してみましょう。

また、転職を考えるタイミングは自分と向き合う時間でもあります。

1年後私はどうしていたいのかな」「プライベートとの両立は?」など自分をしっかりと見つめて、頑張ってきたからこそ次のステップに進むときには〝キャリアプランライフプランをしっかり持って、たくさんの選択肢からアナタらしい答えを見つけてくださいね☆






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。