面接メイク!好印象はアイシャドウで勝ち取ろう!

アイシャドウ

きらきらカワイイ……、でも就活メイクにラメは厳禁

ゴールド系やシルバー系のシャドウは華やかに見えてカワイイのですし、普段使いにはやようしますが、就活メイクでは大粒のラメは厳禁です。キラキラして見えるのは、オフィスシーンには似合いません。細かいパールの入ったものを選んで、マットすぎないよう、つややかに見えるようなカラー選びをしましょう。

シャドウは眉・アイラインとのバランスも重要!

アイシャドウはアイメイクの中の一部分。アイラインを太く引きすぎたり、眉を太めに描きすぎたりすると、それだけでイメージが変わってしまいます。眉とアイラインとのバランスを取って、アイシャドウを入れる濃さや色味を選びましょう。

まとめ

いかがでしたか? 一度リクルートスーツを着て、メイク、髪型、全体の雰囲気は、自分らしさが出た、就職活動にふさわしい外見かを確認してみて下さい。客観的に見て、自分はこの外見の学生と一緒に働きたいかをセルフチェックしてみましょう!

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。