【毎月開催】無料セミナー

セミナー

手に職をつけたい人におすすめの資格と「手に職」のメリット!

手に職 資格

就職をしてもお給料が低くて生活が苦しいこの時代、手に職を付けると再就職に有利なだけではなく、ライフプランニングの再構築に幅が出ます。また、それに伴う資格を持っているだけで同じ業務でも高収入を得られるなどメリットもたくさん!

人気の「手に職」に必要な資格、資格の不要な「手に職」な仕事と併せて紹介します!

手に職をつける、とは?

皆さんが何気なく使っている「手に職をつける」と言う言葉ですが、例えば声優や大工など、「技能で食べていく」というニュアンスがありませんか? 実は「手に職」系の仕事は、そういった技能だけがすべてではないんです。

例えば、選びさえすれば「資格」を利用して手に職をつけることができたり、給与アップを狙ったり、果ては独立開業をすることもできるのです。そんな人にとっては、なにはなくとも「手に職をつけられる資格」を得たいと思いますよね。今回は「資格、技能で『手に職』につくことができる」話をしていきます。

手に職があることでのメリットとは?

女性はうれしい!ライフステージで職を失いにくい

女性の場合、仕事においては結婚や妊娠出産など、人生のなかでライフプランの変更を迫られることが多くあります。特に資格を持たずに事務職や作業職などに就いていた場合、再就職はなかなか困難に……。

ですが、資格・技能を身につけていれば、家で仕事を再開できたり、再就職の心配もあまりいらなくなります。

同じ仕事でも資格があれば高収入を得られる可能性が

「手に職」と言っても、例えばとび職のような技能職のほかに、翻訳の仕事なども「手に職」。そんな仕事では、採用当初から「資格手当」として高い給与を得られる資格があります。仕事の中には「この業務を行うためにはこの資格を取得している人物が必要」というものも多くあるんですよ。

手に職をつけたい人におすすめの資格

ファイナンシャルプランナー(FP)

税金、保険、年金など、豊富な知識を生かして顧客の人生設計を財務の面からプランニングするプロフェッショナル、ファイナンシャルプランナー。取得が難しい資格の一つですが、不動産関係、金融機関、保険会社、住宅メーカーなどの企業に就職する場合も利用できますし、結婚・出産退職してからの独立開業のどちらもできるので、持っているひとは最大限に利用していきましょう。

保育士

子どもを預かる保育士さん。共働き世帯が増えていることで今後も保育所は新設される傾向にありますし、認可・不認可ともに保育士のニーズはますます高まっています。

専門学校に通わなければいけませんので、取得にはお金と時間がかかりますが、妊娠出産後も復帰が容易であるだけではなく、ご自身の育児にも役に立つ資格なので女性にはオススメ!

簿記

事務や経理として働いていく上では絶対に必要になる資格、それが簿記です。学生や新社会人から人気が高い資格ですが、しっかり勉強さえすれば年齢が枷になる資格ではありませんし、FPよりも比較的簡単な資格、かつ事務系の職に復帰するためにはあるととても有利に働くので、持っていて損はありません!

アロマテラピー検定

リラクゼーション・癒しの業界で人気の資格です。

自宅でアロマテラピーサロンやアロママッサージのサロン、スクールを開いたりする女性に人気が高いこちらの資格。もちろん就職にも有利ですが、自分でもリラックスする香りを作ることができるので、趣味にもなります。ユーキャンなどの通信講座で比較的容易に取得できるので、試しにトライしてみる、というのもいいかもしれません。

まとめ

いくら資格があっても、意欲が無ければそれを利用することはありません。 手に職をつけて自分でしっかり稼ぐ! その気持ちがあれば、自分のスキルを延ばせ、顧客を掴んで成功者になることだって夢ではありません。

手に職 資格