なかなか転職がうまくいかない……女性の転職、必勝法!

うまくいかない

最近では、働く女性が増えてきてはいますが、それでも、なかなか、女性が転職できる環境が完全に整っているとは言えません。年齢、子供がいること、結婚……、そんな不安を抱えながら転職活動を続け、「うまくいかない」と感じている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな女性の悩みに関する情報をまとめてみました。

女性で転職がうまくいかない原因とは?

未来のビジョンがうまく描けていない

「いつ結婚・出産するかなんてわからないのに、キャリアプランなんて立てても……」と考えている人、いませんか? 確かにその通りなのですが、企業側は、現時点のスキルや能力だけでなく、将来に渡って、どんな成果を出せるのかを重視しているので、一度あなたの未来のビジョンや、どうなっていたいかを考えてみてください。思わぬ転職の道が開けるかもしれません。

自分の市場価値がわかっていない

どんなに将来のビジョンや働きたい理由が明らかであっても、うまくいかない場合は、もしかしたら自分の描いている自分像と、企業が求める経験やスキルがマッチングしていないのではないでしょうか。

せっかくスキルがあっても、この場合、企業からの評価を自分で客観的につかめていないと、転職成功をつかみ取るのは難しいかもしれません。

うまくいかない女性の転職を成功させる秘訣!

スケジュールが柔軟に対応できることをアピール!

子供のいる女性の場合、子供が病気に、お迎えに……など、働き方が制限されてしまいますよね。企業側は「子供がいるから採用しない」という考え自体はなくても、急な休みがあるかもしれないこと、時間に制限があることなどはやはりネック。融通をつけられる職場を探すか、協力してくれる人を探すなど、しっかりしたスケジューリングをすることが転職成功につながります。

長期に渡るビジョンを明確に持つ!

実は、こちらは転職では特に重視されるポイント。「○年後にはこのようなポジションで、こういう仕事をしていたい」という明確なビジョンがあるのは、一度別の仕事を経験している人ならではです。

それに女性の場合は結婚・出産の予定がある方もいますよね。結婚してすぐ辞められたり、出産という事になっては……やっぱり採用側に立てば、困るのもわかりますよね。転職には現時点でのキャリアプランを考え、面接に臨む必要があります。

まとめ

転職がうまくいかない女性の悩みに関する情報について見てきましたが、いかがでしょうか?

転職を成功させるには、まず、自分の転職市場価値を知った上で仕事探しをし、長期的なキャリアプランを明確に持って面接に挑むことが大切。しっかり準備をして、面接に臨み、転職成功を勝ち取りましょう!



うまくいかない