自由を味方につけた駆け出しバイヤー!絶対後悔しない、私だけのライフスタイル【ミツカルストア/宮丸美紀さん】

宮丸美紀

海外ではびっくりすることがたくさん

宮丸美紀

私、とにかくいろんなものが好きで。ファッション、インテリア、アート、フライパンやお箸まで(笑)。だけど世の中にはどんなものがあるのか、実はメーカーのことすらよく知らない!追求したい!じゃあ世界中の家具や雑貨、アートを見てまわろう!と思い立って、世界一周の旅に出たんです。

20ヶ国を旅して海外の多種多様な価値観に触れる中で、「日本では起こりえないことが起きる」ということを知りました。食べ物にハエがたかってても気にせず食べたりとか、道端に人が倒れてても誰も気に留めないとか。びっくりする状況に何度も遭遇して、危険も感じて、「明日死んでも後悔したくない」「なら自分の好きなことをやろう」と強く思いましたね。

たこ焼き焼いちゃう自由すぎるショップ

以前働いていたアパレル店のオーナーから声をかけていただいて、今はミツカルストア青山店の店長兼アシスタントバイヤーをしています。

木曜が定休日なんですけど、そのタイミングで店内の企画を入れ替えたり、展示会をまわって買い付けをしたり。買い付けはまだ始めたばかりですが、「面白い」「わくわく」「ときめき」という感覚を大事にしようと心がけています!流行を作り出すのは人のそういう感覚ですからね。

この仕事は見えないところに突き進んでいくような感じ。何も決まったことが無くて自由で、南青山というオシャレな立地にも関わらず、お店でたこ焼き焼いて振る舞うこともあったくらい(笑)。

私はタフな性格なので楽しんじゃってますが、自由すぎてもこの後新しく入ってくるスタッフにとって優しくないし、最近はしっかりとしたマニュアル作りに励んでいます。それこそ朝出勤して鍵を開けるところから。今後店舗が増えてもすぐ対応できるよう、私自身も成長していかないと!

相手の心が読めたらいいのに……

店長という立場になると、スタッフを成長させていくのも仕事のひとつ。一人ひとり何が好きで何が得意なのか、逆に何を苦手としているのか、みんなの気持ちを汲み取って的確に指示を出さなきゃいけないんですけど、人の心を読むのってやっぱり難しい……。

私は裏表なくずっとこんな感じなので(笑)、何も悩むことはありません。嫌なことはもちろんありますけど、そこで立ち止まりたくないです。それも経験のうちだと思って前に進みたい。

壁にぶつかっても一生懸命最善を尽くすこと!それが私からスタッフに伝えるべき一番大切なことなのかもしれません。

サプライズでハッピーな驚きを♪

宮丸美紀

働いていると、自分が女性で良かったなぁと思うことがよくあります。女の子ってサプライズ好きじゃないですか、それに応えられるのは自分が女性だからだなって。

お客様のご意見カードに「好きなお菓子」という欄を作っていて、例えばクッキーが好きって書いたお客様にはその場でクッキーをお渡しするんです。チョコとか飴とか、お菓子の種類はたくさん用意していますよ(笑)。紅茶が飲みたいという意見があれば紅茶を淹れて出しちゃいますし、自分がお客様だったらどんなことをしてもらえると嬉しいかな?という目線は常に持っていますね。ハッピーな驚きを感じてもらえるよういつも準備しています!

夢は1000人規模のクルージングパーティー!

仕事もプライベートもずっと充実していることが目標です!休みの日は平成3年生まれの同い年の人をたくさん集めてパーティーしたりしているんですが、その子たちがお店に来てくれたりもするし、プライベートが充実していれば自然と仕事も充実するんじゃないかな?と思っています。

ミツカルストアというお店の知名度はまだまだこれから。人から人へ、「あのお店面白いよね!」と広まっていったら良いなぁと思います。将来的には自分のお店で大規模なパーティーを開いたり、1000人規模のクルージングなんかもしてみたいですね。

そしてゆくゆくは、そういう自分のやりたいことを全部わかってくれるパートナーみたいな旦那さんがほしい(笑)。

宮丸美紀