1時間並んでも欲しい! ミニブーケみたいなカワい過ぎる焼き菓子【ワイン&フードスタイリスト/すどうみほこさん】

グレイシア

誰かにちょっとさしあげるお菓子、どんなものにしようか悩みませんか? 生菓子やロールケーキといきたいところだけれど、日持ちがした方がいいかなと思ったり。パウンドケーキは切るのが面倒かもしれないから無難に焼き菓子にしよう! と決めたところで、どこの百貨店でも手に入るようなものはイヤだなぁと思い直す。センスのよいものを選びたいけれど予算との兼ね合いも。みなさんはどんな基準で選んでいますか? もちろん、どなたにさしあげるか、どんな場面で食べるのかにもよると思いますが、、、、、、いま私がヘビロテしているのがオードリーの「グレイシア」。
まず、文句なくこの花束みたいなかわいいビジュアルにノックアウトされています。

グレイシア

 

さくっさくっとしたチュイールに巻かれたミルキーなクリーム。そこに真っ赤なドライストロベリーという愛らしさも相まって、女性たちの心を捉えて離さないお菓子。そして、ほんのりわずかな洋酒のフレーバーがオトナのお菓子を演出してくれます(ちなみに、なんの洋酒を使っているからはヒミツだそう)。口溶けがよく、甘酸っぱいハーモニーがたまらない「グレイシア ミルク」と、ほろ苦いチョコレートクリームがこれまた大人な「グレイシア チョコレート」の展開となっています。

グレイシア
グレイシア