30代女性におススメの「手に職」仕事とは?

30代女性

女性は結婚・出産を期に会社を辞めるケースが多いですよね。ですが、子育てが落ち着いてからの30代の再就職の門は未だに狭いもの……。そこで今回は、30代の女性が「手に職」をつけるためにはどうしたらよいのか、おすすめの「手に職」系のお仕事を紹介します。

30代女性の手に職のつけ方

「手に職」と言っても、そんなに難しく考えることはありません。例えば、人の相談に乗りアドバイスすることが好き、人生設計をするのが得意といった方は、ファイナンシャルプランナーの資格や、心理カウンセラーの資格が合うかもしれません。キャリアアップしたい方には行政書士、社会保険労務士など少しお堅い資格がおススメ。

そんな風に、「これから自分がどんな特性を生かしていきたいか」「今まで培った経験を基に新たなステージに行きたい」などの方向性を見極めることによって、資格を選び取ることができるのです。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。