苦手なお仕事も手早く対処☆モチベーションを高めるお仕事術




お仕事をしていると苦手な業務というのも出てきますよね。苦手な業務だとどうしてもいやだなという気持ちが先行してしまい、なかなか手を付けるのが後回しになってしまいがち。ですが、業務効率をアップさせるためには苦手な業務をサクサクこなすというのも必要なことですよね!そこで今回は、苦手なお仕事を早く処理してモチベーションを高めるお仕事術についてご紹介します☆

苦手なものは得意なものとセットにする☆

どんなに苦手でも嫌いな業務でも、お仕事なのでやらなければなりません。苦手なことを後回しにし続けると、気づけばToDoリストにはイヤなことがずらっと並んでしまう結果に

そうするとさらに重たい気持ちになってしまいますよね。そんな時は、苦手な業務に得意な業務をセットにしてしまうのがオススメです☆苦手な業務がズラッと並ぶToDoリストを見ると気がめいってしまいますが、得意な仕事とセットにすることで、苦手な業務を後回しにして溜め込むことを防ぐことができモチベーションを維持することが出来ます♪

とりあえず眺めてみる☆

苦手な業務の厄介なところは、なかなか取りかかろうという前向きな気持ちになれず、どんどん後回しにした結果、ストレスになってしまうというところですよね。そこで、苦手な業務の時は、まず業務に必要なファイルや資料を見ることから始めると、いやでもだんだんと取りかかろうかなという気持ちになって来るものです。そんな前向きに考えられる気持ちになったときに、着手をすれば勢いに任せて苦手な業務もサクサクと進めることが出来ます☆

やらなきゃと強く思ってしまうと、ストレスになってしまい気が重くなってしまうので、まずは取りかかるきっかけを作るのが大切です☆なので、まずは必要な資料を眺めてみてそれでもやる気になれなかったら、他の業務をするのもOK!あまり、見たから絶対にやらなきゃいけない!と強く思わずに、気軽な気持ちでチャレンジしてみてくださいね☆

苦手な業務の後はご褒美を☆

苦手な業務にスムーズに取りかかるには、始めるきっかけが大切だと上記でお伝えしましたが、頑張った自分への「ご褒美を用意する」というのもモチベーションアップに繋がります☆例えば、「このお仕事をやり終えたら、ご褒美にマッサージに行こう☆」「友達とご飯に行こう☆」「新作のスイーツを食べよう♪」など、仕事の後の楽しみを決めておくと苦手な業務にも取りかかりたくなりませんか?ワクワクすることや、楽しいことを考えている時間って色んなことを、前向きに捉えることができますよね!なので、ぜひ苦手な業務に取りかかる前には、終わった後のご褒美を用意しておくのがオススメです♪

また、そうやって続けていくうちに苦手だと思っていた業務にも、慣れてきて苦手を克服することに繋がり、自分自身の成長にもなりますよ☆

今回は、苦手なお仕事を早く処理してモチベーションを高めるお仕事術についてご紹介しました☆出来れば、どの業務も分け隔てなくスムーズに行えるというのが理想的ではありますが、そんなに完璧な人はいません。誰にでも苦手な業務やイヤな業務というのはあるものです!ですが、苦手な業務がある自分に対してマイナス思考にならずに、とりあえずやってみよう!ダメだったら時間をおいてもう一度頑張ろう☆と、気持ちを切り替えることが大切です♪苦手を克服するために頑張るというのは、とても大切なことですがそのことにとらわれ過ぎてはストレスを溜めてしまう一方です。なので、適度にガス抜きをしながら上手に付き合っていくようにすると、スムーズにお仕事することが出来るのでぜひ試してみてくださいね♪






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。