仕事になれたら気をつけたい!意外な落とし穴をチェックしよう!




仕事をしてきて数年、仕事にも慣れてきてなんだか順風満帆!わりとこの仕事向いているかも!なんて思えると、お仕事ってどんどん楽しくなりますよね!

でもちょっとまって!そんな気持ちから仕事が緩んでしまって、普段なら絶対にしないミスをしてしまって、せっかくついた自信がボロボロになんてことはよくある話。

そんな二の舞いにならないように、意外と自分でハマっちゃう落とし穴をチェックしましょう☆

1,毎日のルーチンワークにこそ油断は潜んでいる!

資料の確認や作成だったり、見積書の作成だったりと、お仕事の業種によってルーチンワークが異なるのはもちろんですが、一番初めに任された細々とした仕事こそ慣れた時にミスをしやすいもの。流れが分かっているからこそ無意識に流し見をしてしまって、普段なら見落とさないミスをしてしまうことは本当に多いので、これは絶対にミスしないと思っている流れ作業や入社した時に一番初めに覚えた仕事なんていう部分には要注意です!

慣れているしわかりきっているけれど、時にはまたマニュアルを参照してみたり、指差し確認をするなどを行って気を引き締め直す事も大切です◎

2,ビジネスメールは簡単に大問題になると再確認しよう!

ルーチンワークの次に意外とミスをし易いのがビジネスメール。

現代ではもう無いなんてありえない、位のツールになっているため慣れるのも早いものです。ですが、メールはちょっとしたミスで会社が傾く場合もあることを忘れないようにしましょう。社外秘の資料を外部の会社に送ってしまった、変換ミスによって相手に大変失礼な物言いになってしまっている。などなど。

個人情報の流出などは、昨今とても厳しくなっていますので、送付ミスや記載ミスに関しては厳しく処分を受ける場合もありますので、作成後の宛先確認と文章の確認、添付ファイルの内容確認などはしつこいくらいに確認するのをクセづけても良い位です!

気軽に使えるツールだからこそ、細心の注意を払って利用しましょう。

3,自分だけ?ちょっとフランクすぎる物言いに注意!

最初はハキハキと受け答えをしていたけれど、会社の人と親睦を深めるうちについ距離感を勘違いしてやたらとフランクな話し口になってしまう人がいますが注意が必要です!

どんなに気さくにやり取りが出来ても仕事中は仕事中。自分は楽しく話せたと思っても、相手からは「あーこういうタイプだったのね」なんて思われてしまう場合があります。

~っすよね、あーそうなんですよねーウケる―、なんて話す様になっていたら今すぐ直しましょう!せっかくの頑張りを自分で無駄にしない様に、普段からの言葉遣いはどんなに相手と仲が良くても敬語で話すという事を意識して下さい。

いかがでしたか?どれもちょっと油断したら陥ってしまいそうなものばかりだと思いますが、実際に物事が起きて痛感するよりかはヒヤリとしたり、早めにハッと気づいて直せる方がよっぽどいいですよね。誰しもミスはしたくないものですが、どうしても慣れと言う油断が出てきてしまいますので、定期的に気持ちを引き締め直すような環境を自分なりに用意をしておくのがオススメです!

ご紹介したことはあくまで一部なので、自分はどの部分気をつけた方がいいかな?

と気にして振り返る期間を定期的に用意すれば、慣れた時に行ってしまうミスを防ぐ事ができますので是非自分なりに自分が引っかかりやすそうな落とし穴を見つけて対処していきましょう!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。