共有できると便利!スケジュール管理に役立つツールを紹介

スケジュール管理,




いっぱいある!スケジュール管理に活かせるアプリ

それでは、実際にスケジュール管理を行う時にはどのようなアプリを使えば良いのでしょうか。スケジュール管理のアプリは種類ごとに様々な特色を持つため、利用の際には自分にとって使い勝手が良いものを選択する必要があります。例えば、Grmoというアプリの場合、その最大の特色はシンプルで使いやすい機能の数々です。スケジュール共有はもちろんのこと、グループ内で情報を共有できる掲示板や勤務時間によって使い分けができるタイムカードなどの機能があります。アクセス解析もできるようになっているため、グループ内の利用状況を把握したい時に役立ちます。その他にも、アカウントを作れば誰でも利用できるencloというアプリがあります。ファイルデータの他、チャットやメモなどグループ内で共有できるシステムが充実しています。より多くの機能を求めるのであれば、サイボウズLIVEというアプリがおすすめです。このアプリにはグループの運営に必要なあらゆる機能が揃っているため、スケジュール管理や共有がこれ一つで済みます。最近では、この他にも様々なスケジュール管理アプリが登場しています。

スケジュールを全員で管理する!4ステップに注目

スケジュールを社員全員で管理して仕事に活かすためには、4つのステップを経る必要があります。最初のステップは、様々なアプリを使ってスケジュール情報を共有するという作業です。アプリを利用する際には、事前にグループにとってどのアプリが適しているか吟味する作業も必要になります。2つ目のステップは、プロジェクト全体の進捗状況のチェックです。全員が情報を共有することによってそれぞれが取り組むべき仕事の方向性が明らかになるため、プロジェクト達成に向けて限られた時間を効率的に使えるようになります。これは、それぞれのタスクを管理するという3つ目のステップに繋がります。こうして仕事を進める内に見えてくるのが、今回のプロジェクトで直面することになった様々な課題です。4つ目のステップとして、この課題を如何にクリアするかということをグループ内で議論すれば、次のプロジェクトに向けてお互いの結束を固めることができます。また、個人それぞれが乗り越えるべき課題も明確になるため、スキルアップのきっかけにもなります。

仕事のスケジュールをスマートにシェア!

グループ内でスケジュールの共有及び管理を行う際に便利なアプリとそれぞれの特色についてご紹介しました。こういったアプリは登録が簡単で、誰でも使いやすいように操作法もシンプルです。しかも機能が多岐に渡り、どのようなグループにも対応できるキャパシティがあります。スマートフォンがあればいつでもどこでも利用できるというのも魅力の一つです。グループのスケジュールという複雑で膨大な情報も、アプリがあればスマートに管理することができます。仕事をする上で誰もが直面する情報の共有という問題は、こういったアプリで解決して下さい。アプリを上手に活用することができれば、これまでの働き方が変わってくるかもしれません。

 






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。