今日からチャレンジ!成功者がやっていることは意外にシンプルだった

成功者

自分の周りに、成功者がいると、「うらやましい!」「自分もそうなりたい!」と思いますよね。でも、成功者になるにはいったいどんなすごいことをやらないといけないのでしょう。

実は、成功者がやっていることは、それほど複雑なことではないのです!今回はそんな、「成功者がやっている、成功する秘訣」について解明していこうと思います。

成功者がやっていることは意外にシンプル!

恥をかくことは恥ずかしいことじゃない

どういうこと?と思うかもしれませんが、実は至ってシンプル。

普通の人なら、できるだけ恥はかきたくないと思ってしまいます。だから、何か分からないことがあっても、聞いたりせずに「自分でできます」と装ってしまうのです。ですが、それでは、自分が分からないだけでなく、周囲も「あなたが分からないこと」が分からず、同じ仕事を振ってしまったり、ミスをしているのを見ると仕事の出来ないやつだと思ってしまうのです。

成功者は、「できないな」「わからないな」と思ったことは、自分の中にとどめておくことなく、しっかりと都度質問をします。小さなことであっても、「ここがわからないので教えていただけませんか」と聞くのです。そして、それを「恥」だとは思っていないのです。

わからないことそのままにせず、しっかり聞くことによって、新たな知識を得ることが出来ますし、上司からも「ちゃんと聞けるな」と認識してもらえ、気にかけてもらえるようになるのです。

成功も失敗も、自分に責任を持っている

「責任を負う」というのは、誰しも恐ろしいことです。ですが、成功者は、成功した場合だけではなく、失敗した場合もしっかり責任を取っています。

失敗は放棄し、いいことだけを取っていく上司を、あなたは信頼できるでしょうか。逆に、部下の失敗を背負うことが出来る上司はどうでしょう。きっと、信頼され、成功するのは後者だと思います。

成功に責任が伴う、というのも少し耳慣れない話ですね。例えば、ある事業を成功させたとします。そうしたらきっと、次はさらに大きなプロジェクトを任されることになるでしょう。成功に伴う責任とはこういうものです。ここでいいや、このレベルでいいやでは、成功者として大成することはできないでしょう。

金銭感覚を正しく持ち、使いどころを見極められる

成功者は、お金の管理も欠かしません。あまりにケチではなく、あまりに節操なしでもない。適度にお金を使うのは、成功者がやっていることです。

例えば「自分のスキルアップのため、勉強をする。そのために、専門学校へ通う」。そこに費やすお金は出し惜しみをしません。逆に、必要のないものをたくさん買い込んだり、無駄に贅沢もしません。

自分の払うお金の価値をしっかり見極め、使いどころを見極められるようになれば、成功者に近づくことが出来るかもしれませんね。

自分は違った考え方・価値観をしっかり聞く

今までの仕事のやり方や、人生観を持っている私たち。それは、あなたを作る価値観であり、時には邪魔になることさえあります。

成功者は、自分と違う価値観やものの見方をする人に出会った時、その違いをむやみに嫌ったり、受け入れないことはありません。新しい価値観や考え方は、自分の見聞を広め、新たな考えを生み出してくれるためです。

ですが、すべてを受け入れていては、芯がぶれてしまいます。排除せずしっかり聞き、そのあとで取捨選択します。いいものは取り入れ、全く違うものは外へ。そうすることで、より素敵な価値観を持つことが出来るようになります。

シンプルだけど意外にやっていない、成功者のやっていること

シンプルではあるけれど、意外にやっていない4つのことを見てきました。成功者というのは、これらのことを継続して何年も、何十年もやり続けています。

「自分は出来ない!」と最初から自分の可能性をあきらめてはいけません!他人を排斥せず、自分の人生に責任を持つ。至ってシンプルですが、難しいことでもあります。大きなことをやりとげるには、小さな物事の成長が大切。そうすれば、いつか成功できるはずです。

 

この記事をシェアする

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。