家事は時短できる!忙しいワーママ向けの家事時短法やアイテムを徹底解説

家事は時短できる!忙しいワーママ向けの家事時短法やアイテムを徹底解説

「仕事と家事に追われて、毎日がしんどい…」と悩んでいるワーママは少なくありません。家事を時短する方法や便利なアイテム、サービスを知ることで、家事の時短が可能です。時間的にも精神的にもゆとりのある毎日を送りましょう。

この記事の目次

  1. ワーママのタイムスケジュール
  2. 家事を時短するコツ
    家電を有効活用する
    食材の買い出しは、週1~2回で済ます
    週末に平日の夕食やお弁当用の作り置きおかずを作る
    夜に朝食やお弁当の準備を済ませる
    掃除はこまめにする
  3. 家事の時短に使えるアイテムやサービス
    全自動食器洗い乾燥機
    掃除ロボット
    全自動乾燥器付き洗濯機
    家事代行サービス
    ネットスーパー
    食材宅配サービス(料理キット)
    時短調理器具
  4. 忙しいワーママにもおすすめのリラックス方法
    ゆっくり入浴する
    趣味に没頭できる時間を持つ
    公園でウォーキングをする
  5. まとめ

ワーママのタイムスケジュール

フルタイムで働いていると、仕事や家事、育児に追われてしまいがちです。他のワーママがどんなときにどんな家事をしているのか気になっている人もいるのではないでしょうか?一般的なワーママのタイムスケジュールを見てみましょう。

6:00   起床、朝食とお弁当の準備
7:00   家族で朝食
8:00   出発、保育園に子供を預ける
9:00   出社
17:00 退社、保育園に子供を迎えに行く
18:00    帰宅、夕食の支度
19:00    夕食
19:45    夕食の後片付け
20:15    入浴
21:00    子供の寝かしつけ
21:30    洗濯、翌日の朝食やお弁当の下準備
22:30    自分の時間
23:00 就寝

各家庭によりタイムスケジュールは異なりますが、ワーママが家事に費やせる時間は限られています。したがって、平日は朝食・お弁当・夕食の準備と洗濯のみを行い、週末に掃除や食材の買い出しなどの家事を済ませているワーママが多いです。

家事を時短するコツ

仕事と家事をうまく両立するには、家事をどれだけ時短できるかがポイントです。家事を時短できれば、自分の時間や家族との時間も増えるため、ストレス軽減にもつながります。

簡単に取り入れられる家事を時短するコツを紹介します。

家電を有効活用する

近年の家電製品の進化は目覚ましく、時間のかかる家事を全て全自動で行ってくれる製品も珍しくありません。ほぼ毎日行う家事を家電に任せれば、かなりの時短になります。

「全自動食器洗い乾燥機」や「乾燥機付き全自動洗濯機」など、時短家電がおすすめです。初期投資は必要ですが、毎日の家事の負担を大幅に軽減できるのが大きなメリットです。

食材の買い出しは、週1~2回で済ます

「新鮮な食材で料理を作りたい」という理由で、仕事帰りにスーパーに立ち寄る人もいるでしょう。しかし、毎日のようにスーパーに足を運ぶのは、かなりの時間を取られます。食材の買い出しを週1~2回に減らせば、時短が可能です。

1週間の献立をあらかじめ決め、食材の買い物リストを作っておけば、食材のまとめ買いができます。そのため、スーパーに毎日のように足を運ぶ必要がなくなり、時短につながります。

週末に平日の夕食やお弁当用の作り置きおかずを作る

1週間の献立を決め、食材をまとめ買いすることには、もう一つのメリットがあります。それは、週末の時間があるときに、平日の夕食やお弁当用の作り置きおかずを作れることです。

仕事で疲れているときなどは、夕食の準備がストレスになることもあります。また、栄養バランスまで気を配れないこともあるでしょう。作り置きおかずがあれば、どんな状況でも、さっとバランスのよい食事やお弁当を準備できます。

夜に朝食やお弁当の準備を済ませる

朝は、時間通りに家を出る必要があるため、ワーママが1日の中で最も忙しく、時間に追われる時間帯です。朝食やお弁当の準備、子供の身支度、自分の身支度とバタバタしてしまう人も多いのではないでしょうか?

朝の家事を時短するには、朝食とお弁当の準備を夜のうちに済ませておくのがおすすめです。例えば、夜のうちに炊飯器のタイマーを設定し、お味噌汁を作っておくだけでも手間が省け、時短になります。

また、お弁当も作り置きおかずがあれば、基本的にお弁当箱に詰めるだけで完了するため、負担を軽減可能です。

掃除はこまめにする

平日は時間がないため、週末に掃除をするワーママが多いです。しかし、中には「まとめて掃除するのが負担」という人もいるのではないではないでしょうか?また、「週末は、家族で過ごす時間に重点を置きたい」という人もいるでしょう。

そういう人は、「毎日こまめに掃除する」のがおすすめです。お風呂に入ったついでに、お風呂掃除を済ませたり、歯を磨くついでに洗面台を拭いたり、という方法です。

また、月曜日はキッチンの掃除、火曜日はダイニングルームの掃除機がけというように、ル―ティンを決めて、毎日少しずつこまめに掃除するのも負担の軽減につながります。

家事の時短に使えるアイテムやサービス

家事を時短できるアイテムやサービスをうまく利用しているワーママも多いです。どのような物があるのか具体的に紹介します。

全自動食器洗い乾燥機

「全自動食器洗い乾燥機」は、既に多くのワーママが利用している、または利用したいと考えている人気の時短家電です。料理をすれば、必ず洗い物がでますし、家族の人数が多いほど後片付けに時間がかかります。

鍋やフライパンなどには使用できない食洗器が多いものの、お皿・コップ・お箸・スプーン・フォークなど、ほとんどの物は自動で洗浄可能です。そのため、家事にかかる時間を大幅に軽減できます。

掃除ロボット

掃除は、時間と労力がかかる家事の一つです。既にかなり普及していますが、お掃除ロボットは、掃除をする時間と労力を軽減してくれる便利なアイテムです。朝外出する前に、スイッチを入れておけば、帰宅時には床がきれいになっています。

掃除は床掃除だけではありませんが、床掃除がなくなるだけでも掃除にかかる時間を時短できます。

全自動乾燥器付き洗濯機

洗濯で最も時間がかかるのが、「洗濯を干す」と「洗濯を取り込む」というステップです。乾燥機を使用すれば、この2つのステップがなくなるため、時短になります。

また、近年のテクノロジーの進化により、今では洗剤の自動投入まで行えるタイプもあります。洗濯を洗濯機に入れ、ボタンを押すだけで乾燥まで完了するため、全く手がかからないといっても過言ではありません。

スマホとの連動が可能な洗濯機もあり、帰宅時間を見越して設定すれば、帰宅してすぐに洗濯物を畳めるため、シワになる心配もありません。

家事代行サービス

家事代行サービスは、女性の社会進出に伴い需要が増しています。以前は裕福層が利用するサービスというイメージがありましたが、現在はワーママが手軽に利用できる家事代行サービスも増えています。

サービスの細かい内容は会社により違いますが、主に「掃除」「料理」「洗濯」を代行してくれます。ワーママの負担となる家事のほとんどを代行してくれるため、家事の負担が一気に軽減されるのが魅力です。

中でも、最も費やす時間が長い家事である「料理」の代行を依頼するワーママが多いです。夕食の支度や作り置きおかずを代行してもらえば、かなり時短になります。

ネットスーパー

平日の夕方や週末はスーパーが混んでいることが多く、食材の買い出しに時間がかかることも珍しくありません。また、小さい子供が一緒だと手をつないで歩くことも多く、持ち運べる食材の量も限られてしまいます。

そこで多くのワーママに指示されているのが、「ネットスーパー」です。ネットスーパーは、オンラインで注文できるため、スーパーに足を運ぶ必要がなく、時短になります。また、混雑した中で買い物したり、レジの長い列に並んだりすることもないため、精神的負担も軽減します。

食材だけでなく、重たい日用品などの買い物が一度にできるのも大きなメリットです。

食材宅配サービス(料理キット)

食材宅配サービスの中には、食材の配達だけでなく、「料理キット」を提供している会社も多いです。主菜や副菜を作るのに必要な材料が、あらかじめ下準備された状態で届くため、調理する時間を短縮できます。

また、1食の栄養バランスやカロリーがしっかり計算されたメニューが提供されているのも魅力です。毎日の献立に頭を悩ませたり、栄養バランスを考えたりする必要がないのも時短につながります。

近年の需要の増加により、時短などの効率アップだけでなく、品質重視やコスパ重視など選択肢も豊富な点も好評です。

時短調理器具

圧力鍋は、短時間で調理が完了するため、1品作る時間でもう1品作ることもでき、時短になります。したがって、ゆっくり食事の支度をしている時間がないワーママにぴったりの時短調理器具です。

また、近年注目を集めている無水調理鍋は、火加減や時間設定だけでなく、材料を混ぜ合わせる機能やタイマー機能がついているタイプもあります。夕食時間に出来上がるように設定しておけば、帰宅してバタバタと夕食の支度をしないで済みます。

フードプロセッサーも時短調理器具です。料理の下準備で時間がかかる野菜などのみじん切りも、フードプロセッサーを使用すれば、数秒で完了するため時短になります。

時間のあるときに、フードプロセッサーでみじん切りにした野菜を小分け冷凍保存しておけば、必要なときにさっと取り出して使用できるというメリットもあります。

忙しいワーママにもおすすめのリラックス方法

仕事と家事・育児で忙しく、自分の時間がなかなか作れないというワーママは多いです。しかし、うまくストレス発散することは、心と体の健康に欠かせません。そこで、ここでは忙しいワーママでも簡単にリラックスできる方法を紹介します。

ゆっくり入浴する

日々の生活の中で簡単にできるリラックス法が「入浴」です。好きな香りの入浴剤を使って、ゆっくり入浴するだけで、リラックスできるという人は多いです。また、1日の疲れを癒す疲労回復効果も期待出来ます。

「ゆっくり入浴したいけれど、子供と一緒に入浴するのでできない…」というワーママは、旦那さんに協力してもらいましょう。たまには旦那さんに子供と一緒に入浴してもらい、1人でゆっくり湯船に浸かり、リラックスする時間を持つことも大切です。

趣味に没頭できる時間を持つ

紹介した方法やアイテム、サービスで家事を時短できれば、自分の時間が増えます。その時間を自分の趣味に使えば、ストレス解消につながります。

読書や映画鑑賞など、たとえ30分程度でも自分な好きなことをする時間を持つだけで、気持ちが安らぎリラックス効果が得られます。

公園でウォーキングをする

運動がストレス解消になることは、多くの研究で実証されています。「忙しくて運動する時間がない」というワーママは多いですが、ウォーキングであれば手軽にできます。

例えば、週末に家族公園に行き子供を遊ばせるついでに、自分は公園内をウォーキングという具合にすれば、無理なく運動が可能です。

まとめ

家事は、時短するコツを知り、便利なアイテムやサービスを利用することで、時短が可能です。うまく家事をこなし、少しでも自分の時間や家族と過ごす時間を増やして充実した毎日を送りましょう!

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。