材料たったの3つでパサつかない「ささみの冷しゃぶ」がかつてない美味しさ!【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】

ささみの冷しゃぶ

作り方

1、鳥ささみは筋をとりそぎ切りにしたら、めん棒(なければ包丁の背)で叩き繊維を壊す。

ささみの冷しゃぶ
2、1をポリ袋などに入れ塩コショウで下味をつけたら、片栗粉を加え全体にまんべんなく粉がつくように袋の中でふる。

ささみの冷しゃぶ
3、鍋にお湯を沸かし、2を入れたらあまり動かさないように4〜5分茹でる。

ささみの冷しゃぶ
4、ボウルに氷水を用意し、茹で上がった3を入れる。

ささみの冷しゃぶ

ささみの冷しゃぶのコツ

・めん棒で叩くことで繊維が壊れ、お肉が硬くなりません。
・片栗粉をつけることで口当たりがチュルンと滑らかになります。
・お湯の中で動かすと片栗粉の衣が剥がれてしまうので注意!
・氷水に取ることで茹で上がった後もひっつきません。
(すぐに食べない場合は氷水の中に入れておいてください)

ささみとは思えないくらい、チュルンとした口当たりで、しっとり食感のささみの冷しゃぶ。大根おろしとポン酢を使って、和風で頂くのもよし。

ささみの冷しゃぶ
このようにカルパッチョのような感じで洋風に頂くのもオススメですよ。お好みのドレッシングで楽しんでみてください。

ささみを使っているのでヘルシーなのも嬉しいですね♪薄着の季節の今、ぜひ試してみてほしい一品です。

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)
1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

河瀬璃菜(りな助)

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。