『東京ミッドタウンでフランス散歩』5月30日から開催! 国立新美術館『ルーヴル美術館展』開催を記念した限定メニュー!

東京ミッドタウンでフランス散歩

東京ミッドタウンでは、2018年5月30日(水)~9月3日(月)の期間中、国立新美術館で行われる『ルーヴル美術館展 肖像芸術 ― 人は人をどう表現してきたか』とともに楽しめる、この時期だけの限定メニューをご用意しました。

 

16世紀ヴェネツィア派の巨匠ヴェロネーゼによる《美しきナーニ》が27年ぶりに来日するなど、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、イスラム美術、絵画、彫刻、美術工芸品、素描・版画―が総力をあげた企画展として開催されます。

 

本企画展開催を記念し、フランス発祥の『ジャン=ポール・エヴァン』や『メゾンカイザー』をはじめ、『とらや』や『トシ ヨロイヅカ』も参加し、企画展限定メニューも多数揃えます。早速ご紹介していきましょう。

 

【Toshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)】パリブレスト ア ラ トシ  1,350円(税込)

 

東京ミッドタウンでフランス散歩

 

シェフ鎧塚が提案する旬の素材を使ったデザート専門店『Toshi Yoroizuka』。フランス伝統菓子のパリブレストをToshi風にアレンジしました。ピスタチオクリーム・エクアドルショコラを使用し、ラズベリージャムとバニラアイスをアクセントに、添えられたエッフェル塔も華やかなひと品です。

 

【六本木テラス フィリップ・ミル】ルーヴル美術館のピラミッドに見立てたショコラガナッシュとフランボワーズのタルト仕立て 2,160円(税込)※前日までに要予約

 

東京ミッドタウンでフランス散歩

 

透明な飴をルーヴル美術館のピラミッドに見立て、フランス ヴァローナ社のカライブショコラを使った濃厚なガナッシュとチョレートクリームを層にし、フランボワーズソースを入れました。マーブル状にしたバニラアイスとフリュイルージュのソルベを添えて、華やかに彩りました。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。