寒い毎日とはもうさよなら♪寒さを乗り切るためには食生活にコツがあった




毎日寒くて布団から出るのも辛い。冷え性だから余計に冬が辛い!なんて方は非常に多いと思います。そんな方はまずあったか食生活を取り入れて、さむーい冬をちょっとでも快適にして過ごしてみませんか☆自炊等をしなくても出来るお手軽なものから始められるので、ぜひ実践してみましょう☆

1,身体を冷やす食べ物、温める食べ物を把握しよう☆

身体を温める食べ物にはある一定の統一性があります。

それは冬に旬の食べ物、地中で育つ食べ物ということ!

具体的なお野菜をあげると、にんじん、かぼちゃ、たまねぎ、ごぼう、れんこん、じゃがいもなどが挙げられます☆どれも冬に旬の食べ物なので、旬のものを食べろという昔ながらの知恵は理にかなっているんです。どの野菜もメジャーなものなので、コンビニでご飯を買う際や外食の時にはぜひ意識して摂取してみてくださいね!

2,サラダにするよりスープにしたほうが効率もいい♪

忙しい方はどうしても毎回野菜なんて気にしてられない!という方はぜひスープで摂取をしてみてください☆最近ではコンビニでも野菜が沢山摂取出来るスープが出ていたりしますし、多少自炊が出来る方ならば、適当に野菜を切って、コンソメかお味噌を入れればあったか汁物の完成!

スープにはさらに生姜をプラスするとぽかぽか効果もさらに期待出来るのでとってもオススメ!意外とどんなスープにも合うのでぜひプラスαしてみて!

生姜はとくに身体を温めるのに有名な食材!それをあったかスープに足して試してみるとすぐに効果がわかるのも嬉しいところです!

朝出かける前にスープが飲めれば、ポカポカな状態で外に出られるので憂鬱さもちょっと軽減出来るかも!

3,日々の飲み物にも気をつけてみよう!

毎日いつも飲んでいる飲み物はなんですか?冷たいコーヒーや緑茶。という方は多いのではないでしょうか。

まず、どんな飲み物でも冷たい飲み物では身体を冷やしてしまいますので、氷をタップリいれた状態の飲み物はオススメしません!最近では常温の飲み物も多く売られていますので、寒さ対策を心がけたい方は常温かホットを選ぶ様にしましょう◎

つぎに、身体を温める飲み物ですが、代表的に挙げられるのは茶葉を発酵させているものです。なので紅茶やほうじ茶、甘酒などが主に挙げられます。紅茶やほうじ茶ならばコンビニで気軽に手に入り飲みやすいものなので気軽に手にとることができますね!

ココアや生姜湯なども身体を温めますが、職場で飲むのはちょっとなんて思う方は寝る前の一杯にしてみて下さい。

ココアは自律神経を整えてリラックスできる効果がありますし、生姜湯は先程もご紹介したように冷え性改善の効果が有名なので全身ポカポカになれますよ♪

もー毎日冷えて辛い!でも辛い思いをしてまで改善したいと思わない!

という方はぜひ上記から無理なく取り入れてみませんか?まずは冷たい飲み物をやめてみる所からでも立派なスタートです☆

冬はあたたかい食べ物が恋しい時期でもあるので、自分で積極的にあたたかいものを摂取するようにして下さいね。意外と身体があたたまるだけでなく、ほっとしてストレスが軽減されるなんていう嬉しい効果もあるので、冬の寒さを乗り越える食生活はぜひ意識して取り組んでみてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。