チェロの魅力が詰められた名曲!ドヴォルザークのチェロ協奏曲。【ヴァイオリニスト/月元ハルカさん】

月元悠

こんにちは、ヴァイオリニストのハルカです♪
よく「ヴァイオリン以外だったら何の楽器が好きですか?」と質問を受けますが、「もちろんチェロでしょ!」と即答するほどチェロが好きです。もしかしたらヴァイオリンより好きかもしれない…
ということで、今回は私がチェロの曲の中で一番好きな曲をご紹介します!

ドヴォルザーク作曲 チェロ協奏曲

通称「ドヴォコン」(ドヴォルザークのチェロコンチェルトから)と親しまれているこの曲は3楽章構成なのですが、余すところなく素敵なメロディーがたくさんあります。

1楽章 Allegro


ドヴォルザークがナイアガラの滝からインスピレーションを受けてこの曲に反映しているそうです。オーケストラの波が壮大ですよね。どの主題も伸びやかでまるで大自然を感じさせるようです。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。