「ジプシー」の意味とは?由来や使い方、熟語表現について解説




「ジプシー」の意味とは?

普段あまり「ジプシー」という言葉は出回らないため、ほとんどの人は耳にしたことがないかもしれません。

「ジプシー」は、少数移動型のヨーロッパに散らばっている民族のことです。

そのため、さまざまなものを次々に乗り換えたり、試したりする人を、「ジプシー」というようになりました。

「ジプシー」の由来とは?

「ジプシー」はギリシャのアトスで1100年に初めて確認され、1407年にドイツでも確認されています。

パリでも1427年に確認され、このときに「ジプシー」は出身がエジプトであると言ったといわれています。

そのため、「エジプト人」「エジプトから来た人」という意味の「エジプシャン」といわれ、この頭の「エ」が無くなって「ジプシー」になったといわれています。

「ジプシー」は差別的な呼び名か?

「ジプシー」という言葉は、日本では近年、放送禁止用語、差別用語になっています。

そのため、メディアのテレビや新聞などで「ジプシー」という言葉を見ることはないでしょう。

「ジプシー」という言葉は、もともと外部の人から呼ばれたもので、偏見や差別の目で長い間見られてきました。

そのため、「ジプシー」は「ロマ」「ロム」「スィンティ」と最近では自称し、「ロマ」と呼ぶことをEUも提唱しています。

「ロマ」とは?

「ロマ」の意味はロマニ語で「人間」であり、単語の「ロム」の複数形です。

「ジプシー」と言われているロマニ語を使う民族が、「ロマ」「ロム」「ロマニ」と自称するようになって、これが「ジプシー」の代わりに使われるようになりました。

そのため、もともと「ロマ」というのは、ロマニ語を使う民族を表現するものであり、全体の「ジプシー」を表現するものではありません。

「ジプシー」の使い方とは?

ここでは、「ジプシー」の使い方についてご紹介します。

「セミナージプシー」

「セミナージプシー」の意味は、セミナーにいろいろ参加しているが成果がなかなか現れないため、他のセミナーを希望して、次々と目標もなく参加する人のことです。

例文としては、次のようなものなどがあります。

学習しようと思って参加したセミナーに満足できなくて、いろいろなセミナーに次々と参加してしまうような人は「セミナージプシー」です。

「ジプシー系社員」

「ジプシー系社員」の意味は、自分の理想を追求して、何回も短期間に転職する人のことです。

会社を次々と変わるので、他の人からは無責任な単なる飽きっぽい人に見られます。

例文としては、次のようなものなどがあります。

しっかりと仕事はできるにも関わらず、新天地を求めて次々と転職するような人は「ジプシー系社員」です。

「ジプシー」の熟語表現とは?

ここでは、「ジプシー」の熟語表現についてご紹介します。

「ジプシーダンス」

「ジプシーダンス」は、独特な「ロマ」が奏でる踊りで、短い旋律です。

どちらかと言うと、スローテンポではなくて、軽快な「フラメンコ」のようなリズムで激しく踊るダンスです。

「ジプシーダンス」の特徴は、華麗な衣装を女性がまとって、天に両手をかざして、ユラユラさせる美しい動きです。

多くの人は、見事なターンや神経を指先まで使ところに魅了されるでしょう。

楽曲自体は、ファーストテンポでハイピッチ、しかもミステリアスなメロディーラインで有名ですが、バトル曲としても劇中ではよく使われています。

「ジプシークイーン」

有名な歌手の歌のタイトルとしても「ジプシークイーン」は有名ですが、これ以外にも、朱色の鮮やかな花が咲く一種の「ベコニア」としても有名です。

「ジプシー」の姿を、神秘的な花だけでなく、班の無い大きな緑色の葉に重ねる人もいるでしょう。

「ジプシージャズ」

「ジプシージャズ」は、1930年頃から「アメリカンジャズ」に感化されて「ロマ」の人が作った楽曲で、「ジャズマヌーシュ」や「スウィングジャズ」とも言われています。

一般的に、「ジプシージャズギター」というギターを演奏では使います。

ギターの種類としては、「Oホール」という美しい中音が出るリズムギター向けのものと、「Dホール」という美しい高音が出るソロ向けのものがあります。

いずれのギターも、感動的なストレートに胸に染みわたるような音色を奏でてくれるものです。

「ジプシーファッション」とは?

音楽や文化で「ジプシー」という言葉が使われるときの意味は、「異国情緒」のことが多くあります。

「ジプシー」は記録をそれほど残していないので、どのようなオリジナルの文化であったかはよくわかりません。

ヨーロッパにおいては、「ジプシーファッション」の意味は中東風やインド風のファッションのことです。

一方、中東やインドにおいては、「ジプシーファッション」の意味はヨーロッパ風のファッションのことです。

「ジプシーファッション」の意味とは?

「ジプシーファッション」の意味は非常に曖昧です。

「ジプシーファッション」の意味は、日本では、それほどかっちりしていない、ヒッピー風、フォーマルやフェミニンでないファッションであると考えられます。

中東風のポンチョなどであったり、インドのサリーを題材にしたようなものであったりします。

「ジプシーファッション」の特徴とは?

かっちりしていないことが、「ジプシーファッション」の特徴です。

「ジプシー」の意味は放浪者であるため、「ジプシーファッション」はフォーマルな感じのファッションではありません。

「ジプシー音楽」とは?

15世紀頃には、「ジプシー」は居住地をエジプト、バルカン地方、スーダンに拡大するにつれて、それぞれの地域において影響を音楽文化に対して及ぼしてきました。

多くの「ジプシー音楽」は、軽快な音楽を多くの人がブラス楽器を使って奏でます。

バルカン地方では、現在でも特別なお祝いの日や結婚式などで「ジプシー音楽」が演奏されるときが多くあるようです。

「ジプシー音楽」は、ヨーロッパのメディアで1990年頃に着目され、欧米で有名な多くのバンドがツアーを行っています。

世界的にも「ジプシー音楽」は着目されています。

独特のリズムや音階などがみられ、その地域の民族音楽とお互いに影響を及ぼしています。

「ジプシー」の近年の暮らしとは?

長い間、「ジプシー」は放浪民族として知られてきましたが、以前のような放浪生活が近年は困難になり、ほとんどの人は定住生活を送っているようです。

しかし、暮らしのレベルは低く、ほとんどの人は貧しい暮らしをしているようです。

また、「ジプシー」の慣習からか、学校に子供を行かせるのを拒む親もいて、地域に溶け込めていないのが実際のようです。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。