モスグリーンとは? モスグリーンカラーの作業着が好まれる理由などを解説




モスグリーンとは?

モスグリーンというのは、灰色を帯びたような黄緑色です。

普通の緑色と比較すると、モスグリーンは暗く、イメージが落ち着いたものになります。

モスグリーンのカラーコードは#667534です。

カラーコードというのは、ウエブサイト上で使われるもので、カラーをシャープと16進数の6桁によって表現します。

なお、モスグリーンの類似色としては、グラスグリーン(#737C3E)や草色(#7B8D42)があります。

モスグリーンの補色は、パンジーやアイオライトです。

いずれも、モスグリーンの色味を目立たせてくれる地味な紫色を帯びた青色です。

モスグリーンに合うカラーは、白色です。

明るい白色が暗い緑に映え、イメージは落ち着きのあるものになります。

また、暗い色味の黒色や灰色などと合わせれば統一感があります。

コーデするときの参考にするといいでしょう。

モスグリーンの由来とは?

モスグリーンの由来は、苔です。

モスグリーンの暗い黄緑色が、岩や地面に生えている苔の色と同じようなものからモスグリーン(苔のような緑)といわれるようになりました。

モス(苔)は、度々色名として使われており、暗い黄色のモスイエローや緑がかった灰色のモスグレーなどもあります。

モスグリーンは、コートやネイル、財布のカラーとしても人気になっています。

秋冬ファッションで落ち着いた色味が好まれるときに採用されることが多くあり、大人の洗練されたイメージを与えます。

また、シンプルな黒や白などの色味から、カラーアイテムのイエローやピンクなどとも相性が合うため、合わせやすいこともメリットです。

風水では、開運アップにモスグリーンの財布が繋がるとされています。

モスグリーンなどの暗い緑色の風水で意味は、草木が生い茂ることであり、再生や安全を表現します。

モスグリーンの財布を持てば、使ったお金が戻って、お金が出ていかないともいわれています。

モスグリーンを好む人は、色彩心理学によれば、マナーに対して厳しいといわれています。

緑色の性質としては調和や安定などがあり、これらを好む平和主義であるため、調和を乱してマナーを守らない人に対して厳しくなるようです。

モスグリーンカラーの作業着が好まれる理由とは?

モスグリーンカラーが作業着に使われることが多くあるのは、理由があるためです。

ここでは、モスグリーンカラーの作業着が好まれる理由についてご紹介します。

汚れが目に付きにくい

モスグリーンは色合いが暗めのものであるため、泥汚れや土汚れが目に付きにくいというメリットがあります。

作業を屋外で行う業種のときは汚れを気にしないで作業に集中することができ、人前に出る接客などの仕事のときはお手入れの手間があまりかからなくなります。

集中力がアップする、気が散らない

色合いが緑系統のときは、集中力がアップする効果が期待できます。

もともと自然や植物に囲まれて暮らしていた人間にとって緑色は安心できるものであるため、優位に副交感神経がなってリラックス状態を維持することができます。

緑系を作業着に採用すると気が散らないで仕事に集中することができ、ミスが少なくなったり、パフォーマンスがアップしたりするなど、いろいろな効果が期待できます。

安全を象徴する穏やかさ・優しさの色彩

モスグリーンの意味としては、安全を象徴する穏やかさ・優しさの色彩というようなものが含まれています。

さらに、暗めの灰色がかったカラーは飾り気がない、質実剛健というイメージを与えるため、モスグリーンの作業着の人に安心感を持つことができます。

モスグリーンの作業着を着ている人のみでなく、これを見ている人にも安心感を与えるということがあります。

モスグリーン色に外壁をするメリットとは?

外壁の色を選ぶために困っているというようなときは、モスグリーン色に外壁をするのがおすすめです。

モスグリーンは、暗いグレーの混じった黄緑色であり、メリットが多くあります。

ここでは、モスグリーン色に外壁をするメリットについてご紹介します。

敷地内の自然の色合いと抜群に相性が合う

家庭菜園やガーデニング、グリーンカーテンなどを庭で行うと、家が緑化してきます。

モスグリーン色の外壁をここに採用することによって、統一感が全体の住宅に出るだけでなく、雰囲気がナチュラルな感じになります。

雰囲気が欧米風になる

モスグリーンを外壁の色に選んで、白色をサッシの色に選ぶと、雰囲気が欧米風になります。

自然な雰囲気を残しながらも、モダンなイメージが感じられる個性的な仕上がりの外壁になります。

汚れが目立ちにくく色が長持ちする

モスグリーンは、少し明度が緑色よりも低く、しかも色が濃いため、普通の緑色よりも汚れが目に付きにくくなります。

そのため、頻繫にメンテナンスを行わなくても、外壁を美しく維持することができます。

モスグリーンと相性の合う色とは?

モスグリーン色の外壁にするときは、付帯物のサッシや屋根などの色は次のようなものがおすすめです。

白色

白色とモスグリーンをセットで採用すると、家の仕上がりが欧米風のものになります。

白色がメリハリを明度の低いモスグリーンに付けてくれ、爽やかで明るいイメージになります。

ベージュ

白色はコントラストが少し強すぎると思ったときは、外壁にベージュを合わせたものがおすすめです。

ベージュは、付帯物に使うよりも、一部の外壁に使う方が仕上がりがおしゃれなものになります。

上品でナチュラルなイメージに見せたいときは、ベージュがおすすめでしょう。

ブラウン

住宅にもっと高級感、重厚感が欲しいときは、ブラウンを組み合わせましょう。

ダークブラウンを組み合わせると少し暗くなりますが、シックな重厚感のあるイメージになります。

モスグリーンと相性が合う色は、このようなものです。

自分が気に入った色を選んで、外壁を美しくしましょう。

モスグリーンの英語表現とは?

ここでは、モスグリーンの英語表現についてご紹介します。

モスグリーンの英語表現は、「Moss green」です。

「Moss」の意味は苔、「Green」の意味は緑です。

「Moss green」を使った例文としては、次のようなものがあります。

「He wore a moss green jacket.」(彼はモスグリーンのジャケットを着ていた。)






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。