「奥ゆかしい」の意味とは?例文などを解説




奥ゆかしいの意味とは?

奥ゆかしいの意味としては、「気配りができて上品で、心がひかれる」と「心が奥にあるものに惹かれる、さらによく知りたい」があります。

主として、奥ゆかしいは前者の意味で使われます。

女性を表現する時に多く使われます。

漢字では「奥床しい」と書く時もあります。

「奥床しい」の「床」は、当て字であるため意味はありません。

「ゆかしい」の漢字は、「懐しい」あるいは「床しい」です。

意味は「懐かしく思われる」「趣深く、気品があって心がひかれる」「知りたい、見たいと思う」です。

「懐かしく思われる」の意味では、「古式ゆかしい」と使われる時が多くあります。

「趣深く、気品があって心がひかれる」「知りたい、見たいと思う」は、奥ゆかしいと意味がよく似ています。

違いとしては、「ゆかしい」は人以外に感覚的なことや自然にも使われることです。

奥ゆかしいは、人や人為的なことに使われます。

奥ゆかしいの例文とは?

ここでは、奥ゆかしいの例文についてご紹介します。

  • 「このネックレスは、奥ゆかしい雰囲気がある。」

奥ゆかしい雰囲気のネックレスで、どのようなネックレスなのだろうかと想像するでしょう。

  • 「私に対して奥ゆかしい人であると男性が言った。」

褒め言葉としての奥ゆかしいの使い方になっています。

  • 「奥ゆかしいところがなくて、がさつで派手な性格をしている。」

性格を表現していますが、最もイメージしやすいでしょう。

奥ゆかしい女性とは?

奥ゆかしい女性とはどのような感じなのでしょうか?

ここでは、奥ゆかしい女性についてご紹介します。

おっとりとした柔和である

基本的に、奥ゆかしい女性はおっとりとしており、ほとんど怒る時はありません。

奥ゆかしい女性は、華々しい男性を魅了するようなイメージはありませんが、おっとりとしており、見ていると和むような感じになります。

いかに社内が殺伐としていてもいつもおっとりとしており、他の人を癒すような女性は奥ゆかしいといえます。

全員の輪の中心にいるよりは、ちょっと離れた場所から微笑んでおっとりしているようなイメージがあります。

そのため、奥ゆかしい女性になりたいのであれば、ゲラゲラと大声を出して笑うのは止めて、微笑んでいるような感じの女性を目指しましょう。

気配りが上手である

奥ゆかしい女性は、やはり気配りが上手です。

しかも、進んで自分から気配りするような「仕切り屋」とは異なった感じがあります。

例えば、そっと床にあるごみを拾って、そこに初めから無かったようにします。

そして、自分がごみを拾ったというようなアピールも全くしません。

いつも周りを見ているため、困っている人もさりげなくフォローします。

謙虚である

奥ゆかしい女性は、非常に男性との付き合いに消極的です。

性格や仕事の方法について褒められても、謙虚に「私などまだまだです」というと奥ゆかしく見えるようです。

一見すれば恋愛において不利になるような口下手ということも、奥ゆかしい女性であれば謙虚ということで強みに十分になります。

男性は、素直というか純粋というか、女性のこのような謙虚な態度を見ると奥ゆかしく感じて保護欲求の「愛おしい」というものが湧いてきます。

当然ですが、そこで話も終わりになるということでなく、話を一生懸命になってしようとするため、男性は気持ちを頑張って謙虚に伝えようとする奥ゆかしい女性の仕草にドキドキします。

しっかりして几帳面である

奥ゆかしい女性は、他の人に対しては朗らかですが、自分に対してはしっかりして几帳面であるという一面があります。

例えば、会社の机の引き出しは整理されており、余計なものなどを周りに置きません。

いつもは控えめであるにも関わらず、一生懸命自分の仕事などには取り組むため、このようなギャップに男性も思わずドキドキします。

しかし、奥ゆかしい女性は、完全主義者では決してないため、他の人に対して几帳面さを自分と同じように要求することは全くありません。

真面目に自分が取り組みたいため取り組むということのみです。

言葉遣いが丁寧である

奥ゆかしい女性は、非常に言葉遣いが丁寧です。

丁寧なのみでなく、声のスピードやトーンなどについても気配りして、相手が気持ちよく聞き取りやすい話し方をします。

人によって態度や言葉遣いを変えることもしないので、男性からだけではなく女性からも人気があります。

好きな男性や媚びを売りたい上長のみにやたらと語尾が上がったり、タメ口を目上の方に聞いたりすることはありません。

「ウケる」「マジ」などの言葉遣いは、学生の時までにしましょう。

慣れ親しんだ友達に対して使いたいこともわかりますが、奥ゆかしい女性になりたいのであれば言葉遣いに注意しましょう。

清潔感がファッションにある

奥ゆかしい女性は、清潔感がやはりポイントになります。

先にご紹介したようなことを頑張ってこなしても、ファッションが清潔感のないものであれば、全く意味がありません。

奥ゆかしい女性は、不快感を取引先や職場に与えないような、安心感・清潔感があるファッションを第一に選びます。

もちろん露出はしなく、淡いパステルカラーなどをベースにした優しい感じが特徴的です。

奥ゆかしい女性がモテる理由とは?

奥ゆかしい女性は、それほど目につくような存在ではないでしょう。

しかし、奥ゆかしい女性を気が付くと好きになったという男性は不思議と多く、奥ゆかしい女性は定番のモテる一つの要素になっています。

男性のファンが多くなっていくことは、奥ゆかしい女性が持っているこのような特徴が影響しており、奥ゆかしい女性がモテる理由になっています。

一緒にいると気持ちがいい

奥ゆかしい女性は、他の人のことをよく見ており、他の人の状況や性格などをよく掴んでいるでしょう。

そのため、相手に応じた接し方が奥ゆかしい女性はでき、仕事をさりげなくサポートしたり、会話をスムーズに行なったりすることができます。

そのため、気配りのある接し方を奥ゆかしい女性にされることによって、男性は自分のことをよくわかってくれている、相性がいいなどと思うことによって、一緒にいると気持ちがいいと思うようになります。

一緒にいても疲れを感じない

奥ゆかしい女性は、接し方が相手に応じてできるため、一緒にいると相手は居心地がいいと思うでしょう。

また、奥ゆかしい女性は、相手が気配りしないように、相手に対して自分が合わせていることがわからせないこともあります。

女性に対して気配りすることなく、一緒にいて居心地がいいと思うことによって、女性と接して男性は疲れを感じないので、もっと一緒にいたいと考えるようになります。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。