女性が「働きにくい」職場の特徴を知ろう

女性が「働きにくい」職場




特徴4:有給休暇が取得しにくく、休日出勤や残業が多い

「プライベートよりも仕事が大事だ」「仕事をしているんだからプライベートなんてないようなものだ」というのは、ある種男性的な考えでしょう。

有給休暇の取得を求めても毎回苦い顔をされてしまったり、休日出勤が増えたり、仕事がなかなか終わらなかったり……。疲労も溜まっていきますし、ストレスもたまってしまいます。

女性の多くは「仕事も頑張りたいけれど、プライベートも充実させたい」と思っていたり、「お休みの日にしっかり体を休めたい」と思っているため、お休みを取りにくいとどうしても「働きにくい」職場になります。

 

女性が「働きにくい」職場の特徴を押さえていい社会人ライフを

やはり、男性優位の社会で女性が力を持つのは、まだまだ難しいと言わざるを得ません。ですが、国会では官僚に女性を登用したり、女性社長が活躍している社会になりつつあるのも事実です。未だ、働きにくさも感じることもあるでしょうが、自分に合ったペースで仕事を頑張っていればきっといずれ成功するはず。会社を見極める目を磨き、あまりに大変な時は離職も視野に入れてもいいかもしれません。

この記事が、あなたにとって働きやすい職場に出会えるヒントになれば幸いです。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。