立つ鳥跡を濁さず。退職する女性向けのメールによる挨拶の例文

メール

しっかり仕事を続けてきた女性は、退職するときにも節度ある挨拶や、対応が期待されるものです。今回は、女性が退職するときに、なかなか会えない人などにメールで挨拶をする場合のマナーや例文等についてご紹介します。

退職の挨拶、メールでもOK?

男性ももちろんですが、女性が退職するときには、やはりきめ細やかな対応をするのが良いでしょう。気遣いができる人という印象を与えられますし、退職後に何らかの形で職場関係の人と関わるときに、思いを残さずに済みます。
退職の挨拶をメールで出すことに対して無礼ではないかと考える人も多いですが、もちろん従来のようにはがきや手書きで連絡をしてもかまいません。人によってはこういったアナログの付き合い方を好むケースもありますし、手書きのメッセージを添えることで特別感が味わえると感じられます。そのため、年配の人やもともと手紙などのやり取りを好む人に対しては、書面で挨拶をするというのもひとつの方法です。

一方、近代化している会社の内部では、合理化のためにメールでやり取りをする習慣が根付きつつあります。メールならばタイムラグもほとんどなく、いつでも手軽にチェックできるという利便性も好まれています。自分が勤めている職場で、退職の挨拶がメールで届いたことがあるのならば、自分もメールで挨拶をして失礼には当たりません。前例がない時には、職場の先輩や上司に確認したうえでメールを出すのもよいでしょう。顔を合わせる機会が多い時には口頭で退職の挨拶をするのもよいですが、その場合でもメールで別に連絡を入れておくと、きちんとした人と判断されます。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。