【転職希望者必見!】今知っておくべき転職エージェントランキング!




近年の景気回復に伴い、数多くの選択肢が発生するようになった転職市場において、自分に合っている仕事を探すのには時間がかかります。そこでこの記事では、特におすすめの転職エージェントをランキングで紹介していきます。エージェント選びの参考にしてくださいね!

転職エージェントランキングTOP3!

早速、おすすめの転職エージェントTOP3を紹介していきます。それぞれのエージェントの特徴についても紹介するので、どこが自分にマッチしているのか考えながら読んでみてくださいね。

1位:マイナビエージェント



第一位は、マイナビエージェントです!やはり第二新卒である20代が応募しやすい案件が多いので、初めての転職ならばこちらがおすすめでしょう。

マイナビには強いブランド力とコネクションがあるので、中小企業の独占案件が多いことも魅力です。転職経験のない人には、応募書類の添削や面接対策も積極的に行ってくれます。

給料アップを狙いたい、人間関係に悩んでいるなど、いま転職に求めていることを相談すれば、それに応じた求人を提案してくれますよ!

マイナビエージェントは全国に拠点があるので、面談にも行きやすいのがポイント。ただ、在職中などで面談に行きにくい場合は、電話やskype面談でもOKというケースもありますから、相談してみましょう。

ちなみに、IT業界を目指したいなら「マイナビエージェントIT」というIT・SE領域に特化したエージェントもありますので、両方登録してもいいかもしれませんね♪



2位:ビズリーチ

2位として紹介するのは、CMでもおなじみの「ビズリーチ」です。こちらは、1位のマイナビエージェントと真逆の特性を持っている転職エージェントとなっています。

求人に対して社内独自の厳しい判定基準を設けているので、就職してみたらブラック企業だった……など、がっかり系の求人が少ないのも状に食い込む理由です。

マイナビエージェントが未経験に特化しているのに対し、ビズリーチは即戦力となる人材を求めています。つまり、スキルや実績さえあれば、簡単にキャリアアップが可能ということなのです!

最大のポイントは、ヘッドハンター制度です。自分から求人応募をするのではなく、2,000人という数のヘッドハンターがビズリーチに登録しており、直接求職者へオファーをしてくれます。

登録料はかかりませんが、30日間2,980円(税抜)のタレント会員、30日間4,980円(税抜)のハイクラス会員になればより良い求人を探すことが可能です。1か月だけ気合を入れて転職活動をしたい、という方はこちらのクラス登録もおすすめですよ!

ただ、ハイキャリア向けの求人が多いため、未経験の方や経験年数の少ない方だと、せっかく登録しても紹介できる案件がないと言われてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

3位:type転職エージェント


3位に挙げるのは、type転職エージェントです。こちらは、手厚いサポートを受けたい転職希望者の方におすすめです!

上位二社に比べて非公開求人の数自体は劣りますが、転職活動をしっかりサポートしてくれます。

プロのキャリアアドバイザーが十分な時間を使い、スキルや職務経歴、人柄、業種の希望をヒアリングしてくれるのです!転職活動でわからないことがあれば、相談にも乗ってくれます。

一人一人に合った転職活動を提案してくれますから、自分に合う求人が見つけられない方や、自分で転職活動をしたけれどうまくいかなかった方にぴったりです♪


4位:doda



5位:リクルートエージェント



まとめ

転職エージェントのおすすめランキングを紹介、各エージェントについて詳しく解説してきました。転職先もたくさんありますが、転職エージェントもたくさんがあり、どこがいいか悩んでしまいますよね。

ですが、エージェントごとにそれぞれ違った強みをもっています。エージェントを上手に使えば、きっと今までにない素晴らしい転職活動ができるはずです!

ぜひ自分なりにどこがいいか考え、確実に転職活動を有利に進めてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。