人気企業に転職したい女性必見!全日本空輸(ANA)とはどんな会社?

ana

全日本空輸(ANA)は、女性に人気の転職先として常に上位に挙げられる人気企業。幼い頃からの憧れだからとの理由が圧倒的に多いことをみると、いわゆるCAの人気によるものともいえそうです。
ここでは、CAだけではない全日本空輸(ANA)の魅力を探っていくことにします。

全日本空輸(ANA)の会社概要

全日本空輸(ANA)は2016年現在、旅客数・路線数ともに日本最大を誇る大手航空会社です。
2016年度の旅客数は、国内線が前年度比0.6%増の3866万5432人、国際線が前年度比11.6%増の911万9400人となっており、また国内の49都市を結ぶ112路線と海外では40都市81路線を展開しています。
女性が転職を希望する人気企業である全日本空輸(ANA)ですが、その歴史は1952年の日本ヘリコプター輸送株式会社の設立から始まります。全日本空輸(ANA)の前身であるこの会社は、第2次世界大戦により壊滅した日本の定期航空事業の再興を目的に、30名弱の社員とヘリコプター2機でスタートしました。
国主導の航空会社経営が世界での主流の中、小さな純民間航空会社として全くのゼロからの挑戦。「高潔な企業」「権威に屈することのない、主体性を持つ企業」「独立独歩できる企業」という設立当時の経営理念は、社名が変わっても脈々と受け継がれているといわれています。
全日本空輸(ANA)は2013年に、ANAホールディングス株式会社を持株会社とするグループ経営体制に移行 しました。
その後はグループ全体で、社会の発展に貢献する企業活動を続けています。
従業員数は2016年3月31日現在、12,859名。
本社は東京都港区にあり、それ以外に国内やアメリカ・ヨーロッパ・中国等海外にも多数の事務所が置かれています。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。