20代女性の転職のポイントは?転職前にすべきことをチェックしておこう!

20代女性が転職を成功させるためには、どのようなことに気をつけたらよいのでしょう。この記事では、20代女性の転職のポイントや、転職前にすべきことを解説します。


目次

  1. 20代女性の最適な転職タイミングとは?
    社会人を3〜5年経験してから
    社会人1〜3年目なら第二新卒の採用に積極的な企業を探す
  2. 20代女性に多い転職理由
    他にやりたいことが見つかった
    人間関係が悪い
    条件に不満がある
    女性が活躍できる職場ではなかった
  3. 20代女性の転職の特徴・ポイント
    20代前半女性の転職の特徴・ポイント
    20代半ば女性の転職の特徴・ポイント
    20代後半女性の転職の特徴・ポイント
  4. 20代女性は転職で未経験領域に挑戦できる?
  5. 20代女性が転職する際にするべきこと
    転職理由を明確にする
    優先順位を考える
    今後のライフイベントを考える
    転職エージェントに相談する
  6. まとめ

20代女性の最適な転職タイミングとは

転職を考えている女性は「社会人経験をある程度積んでからがいい?」「少しでも若い方が有利?」とベストなタイミングはいつ頃なのか悩みませんか?20代女性の最適な転職タイミングを考えていきましょう。

社会人を3〜5年経験してから

中途採用の場合、新卒と違って企業は即戦力を求めています。一般的には、社会人を3〜5年経験した頃が転職に有利とされています。そのため企業が安心して採用できるように3年程度は社会人経験を積んでから転職する方が望ましいでしょう。

3〜5年経験すれば、社会人としてのビジネスマナーや仕事のスキルが身につくので、即戦力になります。また、社会人経験があるといっても、前の会社に長期間在籍していたわけではないため、新しい環境に抵抗なくなじめると考えてもらえるでしょう。

社会人1〜3年目なら第二新卒の採用に積極的な企業を探す

社会人経験を3〜5年経験してからの転職が望ましいとしても、入社して日が浅いうちに「思っていた仕事内容と違う」などのミスマッチを感じて転職したくなる人もいます。その場合、第二新卒を積極的に採用している企業の求人を探す方法もあります。

第二新卒に明確な基準はありませんが、一般的には卒業後3年以内が目安となり、年齢は25才以下を指すことが多いです。即戦力になるほどのスキルは身についていないかもしれませんが、新卒と同じようにやる気がある上、ビジネスマナーを身につけているなど企業にとってもメリットがあります。

20代女性に多い転職理由

20代女性はどのような理由で転職を考えるのでしょう。20代女性の主な転職理由には、次のようなものがあります。

他にやりたいことが見つかった

20代女性は、入社から数年働き、自分の仕事内容がどのようなものかわかってくる時期です。スキルアップのために他の会社で働きたくなる人もいるでしょう。また、今とは別の仕事に興味が湧き、未経験の仕事に挑戦したくなる人もいるようです。

人間関係が悪い

社内の人間関係は、入社してからしかわかりません。希望を胸に入社したものの、社内の人間関係が悪く、転職を考える人もいます。職場は1日の大半を過ごす場所です。人間関係が悪く精神的に辛い場合は、他の会社への転職を積極的に考えたくなるでしょう。

条件に不満がある

「給料や賞与が少ない」「残業が多すぎる」など、条件に不満があって転職を考える人もいます。20代であれば転職先も豊富に見つかるでしょうから、同じような仕事内容なら条件がよい職場に転職したいと考える人もいるでしょう。

女性が活躍できる職場ではなかった

男性社員が優遇され、女性の先輩たちは出世しない…という現実を目の当たりにすることもあります。このままでは長く働いても女性はキャリアアップできないことがわかり、他の会社に転職したくなることもあるようです。

20代女性の転職の特徴・ポイント

20代と一括りにしても、20代前半や半ば、後半ではそれぞれ転職のポイントが異なります。社会人になりたての20代前半と、ある程度キャリアを積んだ20代後半では、企業も期待するものが異なります。20代女性の転職の特徴やポイントを見ていきましょう。

20代前半女性の転職の特徴・ポイント

20代前半での転職は、フレッシュさや伸びしろが求められます。中途採用といっても仕事を一から教えることになりますので、新しいことをどんどん吸収していけるような素直さや、成長してくれそうな人材であるかということも評価されるでしょう。

社会人1〜2年目での転職は「またすぐに辞めるのではないか?」と思われる可能性もあります。面接で志望理由や前の仕事を退職した理由などを聞かれたときに、きちんと説明できるように準備が必要です。

20代半ば女性の転職の特徴・ポイント

20代半ばであれば、経験を活かした転職も、未経験への転職も可能です。20代後半でも未経験OKの求人はありますが、20代前半から半ばまでの方が未経験可の求人数が多いです。違う仕事に挑戦してみたい人は、できるだけ20代半ばまでに転職を考えた方がよいでしょう。

20代半ばであれば、これまでの経験によるスキルと、まだ若くて伸びしろも期待できるため、企業からのニーズは多い年齢です。今後のライフプランを考て、結婚や出産後の働きやすさをチェックして転職先をさがしましょう。

20代後半女性の転職の特徴・ポイント

20代後半になれば、仕事のスキルを身につけているはずです。前職で評価されたことや、転職先で自分のスキルをどのように活かせるかをアピールしていきましょう。

20代後半は、「このまま今の会社でいいのだろうか」と悩みやすい時期です。今後長く働く姿を想像できない場合、30歳を迎える前に転職しておいた方が有利なのではないかと考える人が多いからです。また、未経験の業界にチャレンジしたい場合、30代になると厳しい仕事もあるため、20代後半が最後のチャンスと考えた方がよいでしょう。

また、20代後半の女性を採用するにあたり、結婚や出産を気にする企業も珍しくありません。もし面接で質問された場合は、回答できるように準備しておきましょう。

ただし、現在は結婚の予定がないとしても、将来のことはわかりません。転職先の企業の業務が家庭や育児との両立が難しい場合、数年後にまた転職先を探さなくてはいけなくなる可能性があります。30代になってから再び転職先を探すことになると、20代後半の頃ほどスムーズに見つからない可能性もあるでしょう。20代後半の転職は、今後のライフイベントを考え、両立できるかどうかという点もチェックしておくべきです。

20代女性は転職で未経験領域に挑戦できる?

未経験の業界や職種に挑戦したい場合、20代前半は有利です。20代前半は、若さやポテンシャルが重視されるため、未経験でも採用してくれる企業は少なくありません。実際に20代前半では異業種に転職する人が約4割いるといわれていますので、一度社会人を経験することによって、本当にやりたいことが見つかるのかもしれませんね。

20代後半でも未経験の仕事に挑戦できますが、20代後半になれば、企業は若さだけでなく、スキルを重視します。そのため前職での経験を活かせることをアピールするのがよいでしょう。

20代女性が転職する際にするべきこと

20代女性が満足いく転職先を見つけるため、転職前にしておくべきことをご紹介します。今後何度も転職を繰り返さなくていいように、次のことを意識しておきましょう。

転職理由を明確にする

転職を成功させるには、まず「なぜ転職するか」ということをハッキリさせましょう。転職理由をはっきりさせないで、「今の仕事は合わないから」くらいの気持ちで転職をすると、また次の職場でも同じような不満を抱くことになりかねません。転職を繰り返さなくていいように、転職理由を明確にする必要があります。

転職理由を明確にするには「なぜ今の職場が不満なのか」「これからどのようなキャリアを歩みたいのか」「新しい職場ではどんな仕事をしたいのか」といったことを考えましょう。「とにかく職場を変わりたい」という理由だけで転職をすると、次の職場でも満足できない可能性があります。次の職場で何をしたいか明確にしておくことが、転職を成功させる秘訣です。

優先順位を考える

転職先を見つけるときに、何を優先するか優先順位をはっきりさせておくことも転職を成功させるためのポイントです。希望条件は人によって異なりますので、自分が何を重視するか整理しておきましょう。条件には、主に次のようなものがあります。

  • 年収を上げたい
  • 正社員として働きたい
  • 残業が少ない仕事がいい
  • スキルを身につけたい
  • やりがいのある仕事がしたい
  • 通勤時間が○分以内の職場がいい
  • 産休や育休が取りやすい会社がいい

このような条件を全て満たす会社を探すとなると限られてきます。自分にとって何が大切なのか、優先順位をつけておきましょう。また、現在は産休や育休に関心がなくても、数年後には自分にとって必要なことになるかもしれないので、ライフプランを考えたうえで優先順位を決めましょう。

今後のライフイベントを考える

今は独身でも数年後には結婚や出産などのライフイベントがあるかもしれません。ずっと仕事を続けて行く予定なら、休暇制度や福利厚生に注目して求人を探しましょう。産休や育休だけでなく時短勤務制度など、ママになっても働きやすい制度があるか確認しておくと安心です。

転職エージェントに相談する

希望通りの転職を実現するために、転職エージェントに相談する方法もおすすめです。転職エージェントは無料で相談できる上に、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのアドバイスもしてもらえます。また、企業との間に入ってもらい、条件の交渉もしてもらえるため、心強いでしょう。

女性向けの転職エージェントを利用すれば、女性ならではの悩みを理解し、希望に合った職場を紹介してもらえる可能性が高いです。

女性に特化した転職エージェントに相談しよう

転職エージェントの一つに東京圏の20代女性に特化した「おしごとスタイリスト」というサービスがあり、本メディアRUN-WAYを運営している会社のサービスです。

「おしごとスタイリスト」は一般的な転職エージェントと比較して、広告費をほとんど使わずにサービスの質向上へ力をいれています。

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

このようなお悩みを持っている方を、フランクなキャリアアドバイザーが完全無料でお手伝いしています^ ^

あなたにとって最も良いキャリアの選択ができるようなサポートを致しますので、お気軽にご相談下さい!

詳細ページへ

LINEで無料相談

まとめ

20代女性は企業からのニーズも高く、転職先も見つかりやすい傾向です。しかし、なんとなく転職をしては、次の職場でも不満を抱える可能性大です。長く働くことを希望するなら、今後のキャリア形成を考えて転職先を探しましょう。

また、未経験の領域への転職を希望する場合は20代までが有利です。できれば20代半ばまでに転職を検討した方が転職先を探しやすいため、早めに決断をした方がいいかもしれません。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。