未経験でも出来る? 女性憧れの事務職に就くため必要なことは

事務

「社員になりたい、事務仕事したい!」そんな気持ちを持っている女性は多いのではないでしょうか。でも、とっても人気の「事務職」。それを未経験からスタートするには、やはりいくつかの乗り越えなければならない壁があります。今回は事務職にはどんなお仕事があるのか、そして事務職で働くにはどんな方法があるのかをご紹介します!

事務職って具体的にはどんな仕事?

事務職をするのにいちばん最初のスキル

そもそも、「事務職」といって一番最初に思いつくのはどんなお仕事でしょうか? だいたいの人が思いつくのは「パソコンを使っての仕事」だと思います。もちろんそれも必要なお仕事。具体的には資料を作成したり、表を作ったり。仕訳業務、伝票整理、ファイリングなどが主です。基本的には、マイクロソフトオフィスの基礎的な知識が重要になります。

実は大切になるコミュニケーションスキル

事務だからと言って、ずっとパソコン仕事だけをしているわけではありません。電話対応もありますし、営業事務であれば営業さんとのコミュニケーションも必要です。ですので、しっかりコミュニケーションスキルも蓄えておくことが重要です!

未経験で事務職として働くための心構え

「縁の下の力持ち」になる

お勤めする企業の事業が発展するための事務仕事をキレイに片付けることが事務職の一番大切なお仕事です。そのための「縁の下の力持ち」でなければいけません。きちんとした指導環境が整っていれば、未経験でもある程度すぐにお仕事を学ぶこともできます。

年齢が未経験の壁になる?

年齢が事務職のネックになるという事はあまりありません。事務職では人と話すことはありますが、体を動かすことはそれほど多くありません。それよりもむしろ、「言われたことをしっかりきっちりこなすことができる」というスキルのほうが大切になります。必要なことはしっかり聞き、正確に物事をこなすことができれば、年齢は障害にはならないでしょう。

どうやったら未経験で事務職をスタートできる?

派遣という選択肢

派遣であれば、未経験でもスタートできる可能性は間違いなくアップします。派遣のメリットは、派遣元が就職先を見つけてきてくれること。自分で探すよりも、手間は少なくなります。しかし、気をつけなければいけないことも。派遣は「戦力」として雇われるので、経験が浅いとどうしても時給が回りより安くなってしまったり、長く雇ってもらえなかったりもします。「派遣は入りやすいけど続けにくい」というのが、現状です。

正社員としての事務職

ハローワークなどにいくと、未経験での事務職の求人もあります。最近では女性の求人も多くなっていますし、実際に「派遣での経験者を求める声」よりも「しっかり長く勤めてもらえるよう未経験の子を育てたい」という声も多くあるようです! 派遣社員よりも、しっかり育てるという立場のある「正社員」。未経験でも、先輩に教えてもらってしっかりと自立することができます。

まとめ

やったことのないお仕事を始めるのには、一歩踏み出すまでに「勇気」や「エネルギー」がたくさん必要だと思います。ですが、その一歩が、未来へつながる一歩! もし失敗してしまっても、何度もトライ&エラーを繰り返すことでスキルや経験がついて自信になっていきます。ぜひ、「最初の一歩」、踏み出してみてください!

事務