物覚えがいい人と悪い人の違い【ライター/DJあおい】

物覚えがいい人と悪い人の違い

物覚えが良い人は感覚が優れているんですよね

言い方を変えれば『センスがいい』ってこと

プロセスを経ないで直接答えにアプローチするような感覚ですから、プロセスを経ない分だけ他の人より物覚えが良いということです

 

物覚えに時間が掛かる人というのはひとつひとつの過程に理解を求めるタイプでして、言うなれば『理屈で覚えていくタイプ』なんですよね

答えに至るまでの過程から丁寧に丁寧に自分が納得できるまで追求していくタイプ

感覚型が特急なら理屈型は各駅停車というところでしょうか

ひとつひとつ丁寧に理屈で覚えていく分だけ他の人より時間が掛かるということですね

 

こう見ると特急の感覚型の方が圧倒的有利のように思えますが

感覚型の欠点は『人に教えるのが苦手』というところ

感覚は自分だけのセンスなのでそれを人とシェアすることはできませんよね

誰かと知識をシェアするためにはその過程を理屈で理解している必要があるもので、感覚型の人はそれを持ち合わせていないんですよ

だから天才タイプの感覚型の人は他人に教えることが下手くそだったりするんです

また調子によってパフォーマンスにバラつきがあるのも感覚型の欠点のひとつ

理屈で理解していないのでその日の調子に左右されやすいんです

スランプ等の停滞期からなかなか抜け出せないのも感覚型の悪い癖ですね

 

一方物覚えに時間が掛かる人というのはその過程にある知識を理屈として頭の中にストックしてあります

答えに至るまでのプロセスから丁寧にわかりやすく他人に教えることができる能力を持っているんですよ

物覚えに時間が掛かるという欠点は持っていますが、人を育てることが上手という利点を持っているのが理屈で覚えていくタイプということですね

その日の調子に左右されない安定したパフォーマンスを発揮できるのも理屈型の強みのひとつ

スランプ等の停滞期でもストックしてある知識からヒントを得ていち早くスランプから脱出できる強みも持っています

 

物覚えがいいからといって万能ではなく、物覚えが悪いからといって無能ではなく、どちらも活躍できる舞台はあるということ

仕事というのはできて半人前、人を育てることができて一人前ですから
むしろ長い目で見たら理屈で覚えていくタイプの方が晩成する可能性を秘めているものなんですよ

DJあおい

謎の主婦。 ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人。 サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー約15万人。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素性はいまだ謎のままです。

ツイッター<DJあおい>:https://twitter.com/djaoi

ツイッター<あおい嬢>:https://twitter.com/DJ_aoi

DJあおい


物覚えがいい人と悪い人の違い