昨年夏大人気だったスイーツ『マンリーメス』の進化系! 『Workingholiday Connection』から『バレンタイン・メス』&『ホワイトデー・メス』が登場!!

Workingholiday Connection




ワーキング・ホリデー制度を支援し、促進している非営利団体、一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)は、世界を肌で感じられるカジュアル・ダイニング『Workingholiday Connection』にて、昨年夏大好評だった『マンリーメス』の進化系『バレンタイン・メス』、『ホワイトデー・メス』をそれぞれ2月1(木)~2月14日(水)、3月1日(木)~3月14日(水)の期間限定で提供します。

 

この度提供するバレンタイン・ホワイトデーメニューは、昨年の夏大好評だった、オーストラリア発祥のかき氷『マンリーメス』の進化系メニューです。寒さの続くこの時期もおいしく楽しめるよう、かき氷の代わりにそれぞれ自家製のパンナコッタやブルーベリークリームを使用しました。

 

Workingholiday Connection

まず、『バレンタイン・メス』(税込1,080円)は、さっぱりとしたいちごのムースと、バニラビーンズと練乳を使用したミルクの層が重なるパンナコッタをベースにしています。さくさくの焼きメレンゲやミックスベリー、チョコを一緒に食べれば、色々な食感や味を一度に味わうことができます。リボンをまとったスノードームのような、華やかなデザートです。

 

Workingholiday Connection

『ホワイトデー・メス』(税込1,080円)は、鮮やかなライトブルーの焼きメレンゲに、控えめな甘さが上品な自家製ブルーベリークリームとカナディアンベリーを合わせています。ベリーのほのかな酸味が、メレンゲの甘みをキュッと引き締め、口の中でほどける食感が楽しい、爽やかな味わいの一品です。

 

『Workingholiday Connection』は、ワーキング・ホリデー制度の認知向上と、海外へ興味を持っている若者の支援を目的としています。世界を肌で感じられるカジュアル・ダイニングとして、ワーキング・ホリデー経験者のスタッフを起用し、また、シーズン毎にワーキング・ホリデー協定国の料理を提供します。『Workingholiday Connection』を通じて海外を感じてもらうことで、「海外で活躍する日本人と若者とがつながる場所」になることを目指しています。

 

そんな『Workingholiday Connection』で提供される今回の『バレンタイン・メス』『ホワイトデー・メス』は、どちらもワーキング・ホリデーで来日しているポーランド人スタッフが開発したオリジナルスイーツ。最初はそのまま、お好みでMESS(ごちゃまぜ)して、と食べるたびに変わった食感と味わいが楽しめます。

 

また『バレンタイン・メス』をオーダーした人は、『ホワイトデー・メス』の期間中、レシートの持参で『ホワイトデー・メス』を100円引きにてご提供。この機会にぜひ『Workingholiday Connection』で世界を感じる素敵なひと時をお過ごしください!

 

■Workingholiday Connection

所在地 :東京都渋谷区神宮前4-31-10  YMスクエア原宿2F

営業時間:日~木 11:00~20:00

金・土 11:00~21:00

電話番号:03-6434-0359

休業日:なし

席数:計60席

URL:http://wh-c.jp






Workingholiday Connection