最近話題の「無期雇用派遣」って?デメリットやメリットはあるの?

派遣

2015年の労働者派遣法改正によって、「無期雇用派遣」という新しい派遣の働き方が誕生したのをご存知でしょうか。

言葉の響きだけでは、「ずっと雇用される派遣」のように思えますよね。パッと見る限り、「何となく安定していそう」「私でも簡単に働けそう」など、良い働き方に思えます。

でも、無期雇用派遣は果たして派遣社員なのか?正社員とは違うのかしら……? と不思議に思いませんか?

ここでは、無期雇用派遣とはそもそもどんな働き方なのか、メリット・デメリットがあるのか、そして、正社員との具体的な違いについて詳しく解説します。

無期雇用派遣とはどんな働き方?

  • 派遣会社と期間を定めない雇用契約
  • 時給制ではなく「月給制」
  • 未経験者でも就業可能な派遣会社も多い
  • 派遣先で働いていない期間もお給料が支払われる
  • 交通費が支給される
  • 土日休みの募集が多い

箇条書きにするとこのような感じです。

派遣社員は通常、契約期間が定められており、契約期間が終了すると同時に、派遣会社との雇用関係も解消されます。

無期雇用と名前がつく派遣ですが、フルタイムで働く正社員に極めて近い働き方が、この雇用形態の大きな特徴になります。

無期雇用派遣を実施している派遣会社一覧

テンプスタッフ「funtable(ファンタブル)」

アデコ「キャリアシード」

スタッフサービス「ミラエール」

マンパワーグループ「M-Shine(エムシャイン)」

マイナビワークス「マイナビキャリレーション」

もちろんすべての派遣会社が行っているわけではないですが、大手派遣会社が軒並み参入しているようですね。

この制度に登録するには試験を受けなければいけない会社が多いようですが、普通に正社員試験を受けるよりはいささか簡単なようです。

派遣