未経験から整骨院に就職するための方法とは

接骨院

実際に整骨院で働くにはどうしたら?

施術で患者さんを元気に!柔道整復師になる

柔道整復師になるには、国家資格である柔道整復師の資格取得が必要です。柔道整復師養成課程のある大学や短大、専門学校で3年以上学び、必要な科目を修得したのちに、国家試験の合格を目指します。ちなみに、国家試験の合格率は70%~80%程度。学校できちんと勉強していれば合格できる難易度です。

先生をサポート!事務員になる

柔道整復師の先生をサポートする事務員になって働くという方法もあります。こちらは特に資格は必要ありませんが、整骨院も病院なのでカルテ管理やレセプト作業はつきもの。医療事務の資格を持っておくと通りやすくなるかもしれません!

まとめ

柔道整復師の数は年々増加しており、同時に整骨院や接骨院などの施術所の数も増加の一途をたどっています。活躍のフィールドは広がっており、非常に需要の高い仕事でもあります。昔からの偏見や力の無さのイメージなどは根強いですが、女性を募集している所は随分と増えてきました。女性ならではの良さを活かした職場を見つけ、新しいスタイルでの接骨院ではたらくのも夢ではありません!

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。