会社で生き抜くためのオフィス美人スキル




特別美人で仕事が出来るわけではなくても、愛想が良く部下や上司に慕われていて、生き生きと働いている女性は、容姿に関係なく美人に見えるものですよね☆逆に、いつも不愛想で完璧にミスなく仕事をこなす女性は、非の打ち所がなく近寄りがたい印象を与えてしまいかねません。そこで今回は、会社で生き抜くためのオフィス美人スキルについてご紹介します☆

心配りや気遣い☆

オフィス美人の人に共通して言えることは、「心配りや気遣いが出来る☆」ということです♪気遣いが出来る人に見せるために、特別なことをする必要はありません!ですが、いつもより少しオフィスを見渡して一緒に働いている相手を気にかけてみてください。「なんだか疲れているように見えるな」と思う人が居れば、ちょっとおやつを分けてあげたり、「疲れていそうに見えるけど、大丈夫?」と一言声をかけてみるだけでもいいのです☆それだけでも、周りから見えるアナタの印象は確実に変わると思います☆「そんな些細なことで変わるの?」と思うかもしれませんが、アナタにとっては些細なことかもしれませんが、自分がされる立場になって考えてみてください!「気にかけてくれる人がいる」というのは嬉しいですよね☆

不愛想はNG

周りと、円滑なコミュニケーションをとるために欠かせないのが愛想良くいるということです☆ムスっとしている人や、挨拶をしても返事がないような人、いつもイライラしている人だと、正直話しかけにくいですよね。お仕事で関わらなきゃいけないと分かっていても、どうしても良い気持ちで接するのは難しくなってしまい、距離を置かれやすくなってしまいます。また、何かをしながら会話を続けたり、返答をするのも印象が悪いので控えるようにしましょう!例えば、パソコンを見ながら返答をされると、「ちゃんと聞いているのかな?」「心がこもっていないな」と相手に不安を与えてしまいかねません。ですが、いつも笑顔で挨拶を返してくれる人や、前向きに仕事に取り組んでいる人は話しかけやすいですし、好感を持てますよね☆イキイキと前向きに頑張っている人は、些細なミスをしてしまった時も、ひとに頼みごとをするシーンでもすんなりと引き受けてもらえる等メリットもあります☆目が合ったらニコッとする、口角を上げることを意識するなど今日からでも簡単に始められることばかりなので、少し意識してやってみるのがオフィス美人への近道です☆

ポジティブ思考☆

同じ仕事をしていても、イキイキして見える人って居ますよね?楽しそうにイキイキと働く人は、好感が持てますしオフィスで輝いて見えますよね!どんな仕事であれ、たまには理不尽なこともあれば、面倒くさいなと感じる業務もあると思います。ですが、そのままマイナス思考に捉えてしまえば、つまらないものになってしまいますし、不満やストレスの原因になってしまいます。ですが、イキイキと働いている人にもそれは同様のことが言えます。その時に、物事の考え方や捉え方に差が出ます。例えミスをしてしまっても、しっかりと反省して「次は同じミスをしないようにしよう!」と前向きに頑張るのか、ミスをしてしまったことを引きずり「私なんて」と思ってしまうのかで、雲泥の差が出てきます!なかなかすぐに気持ちを切り替えて頑張るというのは、難しいかもしれませんが一度受け止めて冷静に考えるようにするのがオススメです☆

今回は、会社で生き抜くためのオフィス美人スキルについてご紹介しました!当てはまる項目はありましたか?毎日長い時間を過ごすオフィスという場所だからこそ、出来るだけ円滑なコミュニケーションを取ることが大切ですよね☆ぜひ、参考にしてみてくださいね!






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。