【社会人向け】夜間大学院を紹介!夜や土日祝日でも通える学校とは




昨今、社会人になって仕事をしている20代〜30代の人を中心に、新たな学びの機会を得るために大学院に入る社会人が増えています。大学院では、多様な経歴を持った幅広い年齢層の学生が学んでいるのです。そこで本記事では、夜や土日祝日などの時間が利用できる、社会人でも通いやすい「夜間大学院」を紹介していきます。

慶応義塾大学大学院経営管理研究科

慶應義塾大学大学院の経営管理研究科は、日本初のMBAコースが設置された歴史ある学校です。歴史が長いだけあり、日本企業のCEOを目指すべく勉強するならこの学校に通うべき、と言われるほどの名門大学院です。

1年次の基礎科目では、マネジメント能力の基盤となる8つの主要領域を実践的なケースメソッドで学び、総合演習科目でそれらを領域横断的・有機的に活用する方法を学びます。2年次には、ビジネス上の強みとなる専門能力を深化させるため、各自のキャリアプランに応じた専門科目群を履修しつつ、少人数制のゼミナールで問題発見・解決能力を磨きます。さらに、国際的なビジネス感覚を養うための各種国際プログラムも用意されています。

【学費】

初年度学費:2,217,600円

【オフィシャルHP】

http://www.kbs.keio.ac.jp/

ビジネス・ブレークスルー大学大学院

ビジネス・ブレークスルー大学大学院は、国内初のオンライン学習を取り入れた学校であり、社会人向け経営大学院として2005年に開学しています。

ネット環境さえ整っていれば、土日祝日や夜はもちろん、時間も場所も選ばず24時間365日学ぶことができるとして、忙しい社会人にとって非常にありがたい学習環境が整っています。また、スクーリングも必要ないため一度も通学することなくMBAを取得して卒業することができるのも利点と言えるでしょう。

【学費】

入学金:110,000円(初年度のみ)

授業料:1,260,000円/年

システム利用料:120,000/年 ※分割払い可能

【オフィシャルHP】

http://www.ohmae.ac.jp/

筑波大学東京キャンパス社会人大学院 ビジネス科学研究科

筑波大学大学院は、東京都文京区に位置しており、社会人を対象とした主に夜間開講制の

大学院が設置されています。1989年に開設されており、社会人大学院としては先駆けとなる学校と言えるでしょう。経営学修士課程のMBAだけでなく、博士課程も用意されています。

ビジネスの分野における高度専門職業人の養成・再教育に関する社会的要請に応えるため、 企業や社会が直面する新たな類型の問題について、総合的かつ高度な判断能力を養成します。また、 適切な解決策を提示できる高度専門職業人の養成や、高度に専門性を有する社会人を主たる対象とする法曹の養成も目的とした大学院です。

【学費】

入学金:282,000円

授業料(年額):535,800円

【オフィシャルHP】

http://www.office.otsuka.tsukuba.ac.jp/

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科で夜間開設されているのが、「Flex-time」です。

Flex-timeの大きなポイントは、厚生労働大臣から専門実践教育訓練実施教育施設として指定されている点にあります。この指定を受けている教育施設に通う受給資格を満たした受講生は、最高で96万円の給付金を貰いながら通うことができるため、金銭的に余裕がない場合も受けやすいのがメリットと言えるでしょう。

実際に、この制度を活用しながら、転職やスキルアップのため、多くの社会人ビジネスマンがクラスを受講しています。

【学費】

初年度納入金:1,030,000円

【オフィシャルHP】

http://www.aoyamabs.jp/

明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科

授業時間は平日夜間、土曜日の昼間・夜間に開講していて社会人が通いやすい時間帯の学校となっています。

2016年に大幅なカリキュラム変更を行い、MBAの取得はもちろんのこと、企業のCEOになるために必須な勉強面が強化されました。海外のトップレベルビジネススクールとも提携をするなど、さらに多様で国際的なカリキュラムの提供も進められており、今後が楽しみな学校の一つでもあります。

【学費】

年額:542,500円

【オフィシャルHP】

http://www.meiji.ac.jp/mbs/

文化ファッション大学院大学ファッションビジネス研究科

ファッション分野において唯一の専門職大学院です。ファッションという分野において、ビジネス、デザイン、生産の3つの専門からスペシャリストを育成します。

ファッション経営管理コースは、ファッション業界を起業家や経営者としてビジネスのサイドから牽引していきたい人におすすめです。そのために、ファッションビジネスの基礎を身につけた後、マーチャンダイジングや流通などに関わる理論を学ぶと共に、ファッション系・プロダクト系の科目もあわせて履修できます。

【学費】

1年次:1,490,000円

2年次:1,150,000円

【オフィシャルHP】

http://bfgu-bunka.ac.jp/

目白大学大学院心理学研究科

目白大学大学院心理学研究科は、基礎心理学から対人援助心理学をバランスよく学んでいける大学院です。学部で心理学を学んでいなくても、一定の授業を取れば大学院からでも臨床心理士の免許を取得できるので、社会人をしながらも自分のペースで免許取得に向けて勉強できるのがメリットです。

目白大学では社会人特別入試として、各専攻が定義する「社会人」に該当する方が受験できます。一般入試に比べると、筆記試験が免除されたり、英語の代わりに小論文試験が課されたりと、社会人としての経験をより生かせる入試方法となっていますので、上手に活用しましょう。

【学費】

初年度:約95万円

【オフィシャルHP】

http://www.mejiro.ac.jp/

まとめ

いかがでしょうか。それぞれの大学院には色々な特徴があり、それぞれの良さがあります。在学中は稼ぎが減ってしまったり、学費の問題など乗り越えなければならない壁はあるものの、社会人になってから学びの意欲はぜひ大切にしていただきたいと思います。社会人が自分のペースで学べる環境が整っている夜間大学院を上手に活用して、新たなステージへの第一歩を踏み出しましょう。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。