「コンプリート」の意味とは? 使い方などを解説




「コンプリート」の意味とは?

「コンプリート」は次のような意味があります。

  • 完全な、完了した、完成した
  • 欠けているものが全くないこと

最も「コンプリート」が強調したいのは、このような意味からもわかるように完全である様や100%であり、欠陥がほんのわずかでもあると「コンプリート」は使えません。

英語「complete」から「コンプリート」は派生しています。

英語「complete」の「com」の意味は完全にで、「plete」の意味は満たすです。

英語「complete」の意味は、要求された全ての基準を満たすこと、全てやるべきことをやり切ること、欠けているものが全くないことになります。

「コンプリート」の使い方とは?

ここでは、「コンプリート」の使い方についてご紹介します。

「コンプリートした」「コンプリートする」

「コンプリート」は、「コンプリートした」または「コンプリートする」という表現でよく使われます。

例えば、「全てのコレクションをコンプリートした」というように、多く数量や種類があるものを全て揃えたことをいうときが多くあるでしょう。

また、「コンプリートした(する)」の意味は、終了させる、完了させるということもあります。

「コンプリート」を使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「今年の新作は全てこれでコンプリートした。」
  • 「他の人よりも早く今回の新作はコンプリートしたい。」
  • 「現在でも若い時期にコンプリートしたコレクションは大事に残している。」

「ミッションコンプリート」

「ミッションコンプリート」の意味は、任務を完了するなどです。

「ミッション」の意味は使命、任務で、「ミッションコンプリート」のニュアンスは「作戦成功」ということで使われるときもあります。

「コンプリート」の意味は成し遂げる、完了するということがありますが、この意味でビジネスシーンでは使うことが多くあります。

「ミッションコンプリート」を使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「ミッションコンプリートはそれほど簡単にはいかないものだ。」
  • 「この仕事をコンプリートすれば早めに今日は退社したい。」
  • 「ミッションコンプリートした後には帰宅できる。」
  • 「相手の要求が高過ぎるため、もしミッションコンプリートできても大幅な赤字だ。」

「コンプ」

「コンプリート」は、「コンプ」と略してよく使われることもあります。

例えば、「コンプできた」というのは、コレクションなどを収集し終わったゲームを全てクリアしたようなときに使うことができます。

一方、「コンプ」は「コンプレックス」を略した言葉としても使われます。

「コンプレックス」というのは一つの精神分析用語で、意味は無意識に抑えられながらも存在する感情というカタカナ語です。

日本語のニュアンスとしては、「劣等感」で使われることもよくあります。

例えば、「学歴コンプ」の意味は、コンプレックスを学歴で感じていることです。

「コンプリートエディション」

「コンプリートエディション」の意味は「完全版」で、ゲームソフトや映像ソフトなどに使われます。

例えば、「コンプリートエディション」としては、上映しているときに割愛していた箇所、編集で削除していた箇所を再度編集したものなどがあります。

また、ゲームソフトのときは、通常版にプラスして、ダウンロードコンテンツなどが含まれているものを「コンプリートエディション」ということがあります。

「コンプリートカー」

「コンプリートカー」というのは、前もって市販されている車をカスタムした状態で売っている車のことです。

インテリアなどが変わっていることでオリジナリティが楽しめるだけでなく、カスタムを自分で行うよりも安くなるというメリットもあります。

医療での「コンプリート」とは?

医療での「コンプリート」の意味は、全く~ない、完全に~ないということで使われるときが多くあります。

例えば、「complete AVB」(完全房室ブロック)は、電気的興奮が全く心房から心室に伝わらない状態です。

「完成された」という意味の医療での言葉としては、次のようなものがあります。

  • 医療用器具としてはコンプリートキット・コンプリートセット
  • 医療用機器としてはコンプリートタイプ
  • 医療用マニュアルとしてはコンプリートブック・コンプリートガイド

心電図での「コンプリート」

心電図での「コンプリート」は、心電図上で完全房室ブロックを見極めるための用語です。

  • P波は心房で心電図上で発生した電気的興奮
  • QRS波は心室で心電図上で発生した電気的興奮
  • PP間隔は心房の収縮が始まってから次の心房の収縮が始まるまでの時間
  • PQ間隔は心房の収縮が始まってから心室の収縮が始まるまでの時間
  • RR間隔は心室の収縮が始まってから次の心室の収縮が始まるまでの時間
  • T波は心室の再収縮
  • QT時間は心室の再収縮が終わるまでの時間
  • U波はT波とP波の間の緩やかで小さい波

完全房室ブロックは、電気的興奮が心房から心室に全く伝わらないために別々に心房と心室が収縮しており、別々の間隔でP波とQRS波がそれぞれ出現します。

循環器での「コンプリート」

循環器での「コンプリート」の用語としては、次のようなものがあります。

  • 「complete left bundle branch block」(完全左脚ブロック )
  • 「Complete Right Bundle Branch Block」(完全右脚ブロック)
  • 「complete atrioventricular block」(完全房室ブロック)
  • 「complete transposition of the great arteries」(完全大血管転位)

心臓での「コンプリート」

心臓での「コンプリート」の用語としては、次のようなものがあります。

「complete AVB」(完全房室ブロック)

電気的興奮が心房から心室に全く伝わらない状態です。

「complete transposition of the great arteries」(完全大血管転位)

大動脈が正常であれば左心室から出ていますが、大動脈が右心室から出ており、肺動脈が正常であれば右心室から出ていますが、肺動脈が左心室から出ている状態です。

「complete left bundle branch block」(完全左脚ブロック)

心室に右心房からの電気信号を伝えるときに、左脚で途絶するか停滞する状態です。

「Complete Right Bundle Branch Block」(完全右脚ブロック)

心室に右心房からの電気信号を伝えるときに、右脚で途絶するか停滞する状態です。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。