「白紙に戻す」の意味とは 由来や使い方、例文などを解説




白紙の意味とは?

白紙の意味は、何も書かれていない紙、白色の紙です。

白紙というのは、色の白い紙のことで、何も書かれていない紙をいうこともあります。

単純に何も書かれていないのみでなく、ニュアンスとしては書くべきであるにも関わらず何も書かれていない紙ということがあります。

さらに、白紙の意味は何も意見などを持っていないことということでも使われます。

また、白紙の意味としては、元の状態ということもあります。

何も紙に書かれていないという意味から、白紙には元の何もなかった状態という意味もあります。

例えば、例としては白紙撤回があり、紙に書かれたものだけでなく元の状態をいいます。

白紙に戻すの意味とは?

白紙に戻すの意味としては、次のようなものがあります。

  • 元の状態に戻す、取り消しする、キャンセルする、解約する
  • 今までのことは無かったことにして、元の状態に立ち戻らせる
  • 契約や約束、計画などを取り消しして、元の状態にする

白紙の意味は白い紙、何もない元の状態、意見などを持っていないということで、戻すの意味は元の状態に返す、下がっていた相場が戻す、反対の方向に返すということで、白紙に戻すの意味は約束や契約などが積み上げてきたものを一旦全て無かったことにして元の状態に返すということです。

そのため、取り消しする、キャンセルする、破断するなどというような言葉と同じような意味になり、端的にいうと失敗するや全て無しにするという意味です。

例えば、会社同士が歩みよって契約を何か結ぶときは時間や労力がそれなりにかかりますが、あるトラブルが発生するとそれまでの全ての経緯を無しにしても契約を破棄する方が得策であるとして白紙に戻すことを決断します。

違約金などが契約を途中で破棄するときは発生することもありますが、違約金が発生しても白紙に戻すことを選ぶのは重みがその分あります。

白紙に戻すを使う方法としては、白紙に戻せない、白紙に戻った、白紙に戻せというようなものがあります。

白紙に戻すの由来とは?

白紙に戻すの意味は、やり直しになる、ご破算になるなどということで使われます。

白紙という意味は計画や議論が始まっていないことで、これに戻すということで白紙に戻すができました。

白紙に戻すの使い方とは?

ここでは、白紙に戻すの使い方についてご紹介します。

ビジネスシーンでも、白紙に戻すは使います。

例えば、話し合いを何かしているときに、この計画はスムーズに進まないために止めよう、この計画はやはり止めようなどというようなときに、白紙に戻すを使います。

また、断りするメールを他の人に送る必要があるときなどには、今回のことは白紙に戻していただきたくお願いいたします、今回のことは白紙に戻していただけないでしょうか、などと表現することができます。

依頼や約束を撤回するときは、相手に対して申し訳ないという気持ちを示す必要があります。

これまでのことは無かったことにしていただけないでしょうか、一旦白紙に戻していただけないでしょうか、などというように表現しながら、相手に対して申し訳ないという気持ちを示すようにしましょう。

白紙に戻すを使った例文

ここでは、白紙に戻すを使った例文についてご紹介します。

彼の結婚は白紙に戻ったようです

お互いに付き合っていたということでも、上手く誰もがいくとは限らないでしょう。

あるいは、婚約していたとしても、婚約が破棄されるようなこともあるかもしれません。

結婚することを約束したが、この約束を守らなくて婚約を破棄するときは、白紙に戻すというようになります。

また、婚約していなくても、付き合いを止めるときは白紙に戻すということがあります。

婚約を破棄したときは非常に大変であり、慰謝料などが生じることがありますが、結婚して後悔するようなことは避けたいでしょう。

取引先との商談が白紙に戻った

取引先と商談を進めているときは、その商談が中断すると非常に辛いでしょう。

商談を進めるためにそれまで費やした時間や労力も無駄になるように思うかもしれません。

このようなときはちょっと休んで、次の商談のために努力しましょう。

仕事をするときは、今回得たことを生かすようにするのがおすすめです。

白紙に戻すの類義語とは?

ここでは、白紙に戻すの類義語についてご紹介します。

なかったことにする

なかったことにするという意味は、初めに失敗したことを感情に含めないということがあります。

しかし、それまでの話し合いの内容や経緯などを取り止める、初めからやり直す、という意味もあります。

計画を中止したり、契約を破棄したりするときなどは、なかったことにするという表現が使われます。

中断する

中断するという意味は、途中で止める、一続きのものが途中で途切れる、ということがあります。

途中で何かを止めるのは大変でしょうが、この体験を生かして進んでいくのがおすすめです。

白紙に戻すの対義語とは?

ここでは、白紙に戻すの対義語についてご紹介します。

完成する

完成するの意味は、完全に物事ができ上がる、あるいは、すっかり仕上げる、ということです。

完結する

完結するの意味は、完全に終わってまとまる、すっかり物事などが終わる、ということです。

契約する

契約するの意味は、当事者が2人以上で合意して法的な権利義務関係が発生する、ということです。

成功する

成功するの意味は、思いどおりに物事がいって上手くでき上がる、ということです。

白紙に戻すの英語表現とは?

「back to the drawing board」が、白紙に戻すの英語表現です。

白紙に戻すという意味の英語表現としては、慣用表現の「back to the drawing board」というものがあります。

「back to the drawing board」の直訳は、製図台に設計図を戻すということです。

使い方としては、白紙に戻すという日本語と同じようになります。

「back to the drawing board」を使った例文としては、次のようなものがあります。

  • 「Her project was taken back to the drawing board.」(彼女の計画は白紙に戻った。)

また、白紙に戻すの英語表現としては、「back to square one」(振り出しに戻る)もあります。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。