遵守(じゅんしゅ)するの意味とは? 語源や類義語などを解説




遵守(じゅんしゅ)するの意味とは?

遵守するの意味は、法律、道理、道徳などに従って守るということです。

遵守するの語源とは?

遵守の遵の意味は道筋をそれないで進む、法則に従って行動するということで、守の意味は防ぐ、守るということです。

遵と守を組み合わせることによって、法律、道理、道徳などに従って守るという意味の遵守するが生まれたのでしょう。

遵守すると順守するの違いとは?

ここでは、遵守すると順守するの違いについてご紹介します。

遵守すると順守するは、意味が全く同じです。

しかし、順守すると新聞などでは表記されるときが多くあるため、遵守すると順守するのどちらをビジネスシーンで使うのがいいか迷う方も多くいるでしょう。

現在は、教科書や公用文などのビジネスシーンでは、一般的に遵守するが使われています。

遵守するは、法令に関係する全ての文書にも使われています。

近年着目されているコンプライアンスなどに関係する文章も、法令に関係するものであるために遵守するを使っています。

しかし、多くの人が目にする雑誌や新聞、テレビなどのメディアにおいては、順守するの方が多く使われています。

また、雑誌や新聞、テレビなどに関係する編集社、新聞社、テレビや宣伝の業界などにおいては、順守するを社内でも使っていることがあります。

そのため、周りの人が遵守すると順守するをどのように使い分けしているかもチェックしてみましょう。

なお、ビジネスシーンではない普段の会話においては、遵守すると順守するのどちらを使っても問題ありません。

遵守するの類義語とは?

ここでは、遵守するの類義語についてご紹介します。

順守する

順守するの意味は、法律や規則に従う、これを守る、ということです。

順守するを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「全ての社員は職場の規律を順守する義務がある。」
  • 「出向先の会社では、誠実に契約内容を順守した。」
  • 「日本の水域を運行するときは、必ず日本の規制や法律を順守する必要がある。」

厳守する

厳守するの意味は、厳しく守る、ということです。

厳守するを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「記事を作成するための執筆期限は今週の末であるため、期限を厳守してください。」
  • 「大事な会議が明日あるため、時間を厳守して出席をお願いします。」
  • 「この指示は信用を得るために厳守すべきである。」

厳守するの意味はきちんと法律や規則、約束などを守る、ということであり、厳守すると遵守するを使った例文としては、次のようなものがあります。

  • 「彼は時間を厳守する。」(彼はきちんと時間を守る。)
  • 「彼は規則を遵守する。」(彼は規則を守る。)

厳守するの意味は正確に時間などを守るということですが、遵守するの意味は法律、規則などを単に守るということです。

厳しい規則などを守るというときは、厳しく遵守する、規則を厳守するというような形で使うといいでしょう。

遵行する

遵行するの意味は、規則や命令に従って行動する、ということです。

遵行するを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「新しい会社の規則に反発しているため、遵行している人は多くない。」
  • 「規則の裁定を確実にするために、現地に行って遵行した。」

遵守するの対義語とは?

ここでは、遵守するの対義語についてご紹介します。

違反する

違反するの意味は、契約や法令などにそむく、ということです。

違反するを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「ゲームを違法なサイトからダウンロードすることは法律に違反する。」
  • 「企業が決めているコンプライアンスに違反する。」
  • 「信頼を違反する行いによって失って、企業からリストラされた。」

逸脱する

逸脱するの意味は、決められた本筋や枠から外れる、ということです。

逸脱するを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「本筋からはいずれの会話内容も逸脱している。」
  • 「予定していたよりも基準から逸脱した商品が多く作られた。」
  • 「故意に良くないことから逸脱した。」

遵守しない

遵守しないの意味は、規則に従わない、ということです。

遵守しないを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「契約内容を遵守しないことが見つかったために通報した。」
  • 「操作方法を順守しないことによって、基本的に発生し得ないトラブルが発生した。」
  • 「契約で決められた期限を遵守しないことは許されることではない。」

コンプライアンス遵守とは?

コンプライアンス遵守というのは、大前提が法律を守ることですが、会社に要求されているのは社会的良識や企業倫理、社会規範などを守っているかどうかです。

そのため、懲罰を法律で課せられていないことでも、法律の抜け穴を逃れるような行いは避ける必要があります。

社会的良識が無いような行いを取ることによって、会社のイメージが悪くなって、株主や世の中から非難されることもあります。

法律に違反していないにも関わらず、営業利益が悪くなったり、会社の活動を自粛したりして社会的制裁を受けるときもあります。

現在では、企業行動がコンプライアンスを遵守していないときには、社会的な信用が無くなるといえるでしょう。

このような企業行動については、法律以外にも業務マニュアルや社内規則などで広範囲に渡って規制する必要があります。

遵守するの英語表現とは?

ここでは、遵守するの英語表現についてご紹介します。

「comply」が、遵守するの英語表現になります。

「comply」の意味は、命令・要求などに従う、応じる、ということです。

「comply」の名詞が「compliance」になります。

「compliance」は、「コンプライアンスを遵守する」という形で、ビジネスシーンにおいても使われています。

「compliance」を使った例文としては、次のようなものがあります。

  • 「We should comply with compliance.」(コンプライアンスを私たちは遵守すべきです。)
  • 「Compliance violators face severe punishment.」(コンプライアンスに違反した人は厳しい処罰を受けるでしょう。)






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。