ノスタルジーの意味とは? 語源や使い方、類義語などを解説




ノスタルジーの意味とは?

ノスタルジーの意味としては、次のようなものがあります。

  • 過去を懐かしむ気持ち
  • 遠い故郷を懐かしむ気持ち

例えば、ノスタルジーは、過去を思い出して「あのときは楽しかった」と懐かしく思う気持ちです。

また、都会に就職したときなどに遠い故郷を懐かしく思う気持ちです。

ノスタルジーの語源

ノスタルジーの語源は、「nostos」と「algia」というギリシャ語です。

ノスタルジーは、スイスの医師のヨハネス・ホーファーが、「nostos」(故郷に帰ること)と「algos」(痛み)というギリシャ語を組み合わせて作った造語です。

スイスを17世紀末に離れた兵士の中には、帰還できないかもしれないという恐怖と故郷を恋しく思う気持ちを持っている人が多くいました。

ヨハネス・ホーファーは、食欲不振になったり、抑うつ状態になったりしたこの症状を病気の一つとみなしました。

この症状に、「nostos」と「algos」を組み合わせた「ノスタルジー」と名付けました。

ヨハネス・ホーファーが1688年に発表した『Medical Dissertation on Nostalgia』の論文では、精神医学の概念としてノスタルジーが提案されました。

その当時は、心の病気の一つとしてノスタルジーが取り扱われていました。

ノスタルジーの使い方とは?

ノスタルジーは、よく思い出を話題にするシーンで使われています。

ノスタルジーを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「ノスタルジーに浸っているようなときではない。」
  • 「古い友達との思い出話に花が咲いて、ノスタルジーを感じている。」

懐かしい気持ちに浸っている様子を、いずれの例文も表現しています。

また、ノスタルジーは自分の体験に対して使われるのみでなく、観光地やお店、景色などの雰囲気を表現するときにもよく使われます。

ノスタルジーを使った例文としては、次のようなものなどがあります。

  • 「このノスタルジーなスペースのおかげで心が落ち着く。」
  • 「お店の雰囲気がノスタルジーであるために人気である。」

懐かしさが感じられるような雰囲気を、いずれの例文も表現しています。

このように、自分の体験だけでなく、田舎の景色などが感じられる雰囲気など、ノスタルジーは世の中一般の共通認識をベースにして使うこともあります。

ノスタルジーは、自分が体験したことのみでなく、全体の世の中の共通認識として切なさが感じられたり懐かしさが感じられたりするような物事についても使われます。

ノスタルジー映画は、ノスタルジーを誰もが感じるような映画です。

例えば、ノスタルジー映画としては、古き良き時代といわれている昭和をテーマにした映画や少年の冒険ストーリーの映画などがあります。

なお、ノスタルジーは、ノスタルジー映画だけでなく、芸術作品の音楽や文学などについても幅広く使われます。

ノスタルジーの類義語とは?

ここでは、ノスタルジーの類義語についてご紹介します。

望郷(ぼうきょう)、郷愁(きょうしゅう)、ホームシック

望郷、郷愁の意味は、懐かしく故郷を思う気持ちです。

望郷、郷愁は、遠い外国などに行って故郷を懐かしく思うことです。

ホームシックの意味は、故郷から遠いところで、自分の家庭や故郷が恋しくてたまらなくなることです。

懐郷病ともホームシックはいいます。

懐古(かいこ)、追蹤(ついしょう)、追憶(ついおく)、追想(ついそう)、回想(かいそう)

懐古、追蹤、追憶、追想の意味は、昔のことを懐かしく思うことです。

回想の意味は、過去のことを思い出すことです。

そのため、懐古、追蹤、追憶、追想、回想はノスタルジーの類義語といえます。

しかし、遠い故郷を懐かしむ気持ちという意味は、懐古、追蹤、追憶、追想、回想にはありません。

回顧(かいこ)が、懐古、追蹤、追憶、追想、回想の類義語になります。

回顧の意味は、あれこれ過去のことを思い出すことです。

回顧は、過去のことを思い出して、考えを昔のことに向けることです。

回顧は、過去のことを客観的に振り返ることを表現するときに使う言葉であるため、意味合いがノスタルジーとは違います。

レトロ、クラシック、ビンテージ、アルカイック

古めかしい背景、雰囲気という意味でのノスタルジーの類義語としては、レトロ、クラシック、ビンテージ、アルカイックがあります。

レトロの意味は、懐古的、復古的であることです。

レトロは、古めかしく、懐かしさが感じられるものを表現する言葉で、使い方としては、レトロな雰囲気、レトロなデザインなどがあります。

クラシックの意味は、古典的なことです。

クラシックは、古風で伝統的な様子を表現するときに使われます。

ビンデージの意味は、年代物、由緒ある年代に作られたものです。

ビンテージは、古い年代に作られ、高い価値があるものです。

アルカイックの意味は、古風でつたない様です。

アルカイックは、古風、古式であることを表現するときに使われます。

エモい、メランコリー、センチメンタル

ノスタルジーの広義での類義語としては、エモい、メランコリー、センチメンタルもあります。

エモいの意味は、強く感情が動かされるという若者言葉です。

由来は、「emotion」という感情を意味する英語です。

メランコリーの意味は、憂鬱ということです。

センチメンタルの意味は、感傷的ということです。

このような言葉の意味には懐かしいということはありませんが、懐かしく思うことから生まれる感情を表現したものです。

ノスタルジーの英語表現とは?

ここでは、ノスタルジーの英語表現についてご紹介します。

「nostalgia」 が「ノスタルジー」の英語表現になります。

「nostalgia」の発音は、「ノスタルジア」になります。

「ノスタルジー」という言葉の英語表現はありません。

「nostalgia」を使った例文としては、次のようなものがあります。

  • 「When I met my old friend for the first time in a while, I felt nostalgia for those days.」(久しぶりに古い友達に会ったときに、懐かしくその当時の日々を感じました。)






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。