「ピックアップ」の意味とは?日本語と英語での使い方や用途などを解説




日本語の「ピックアップ」の意味とは?

「ピックアップ」の日本語の意味としては、一般的に「選出する」「拾い上げる」「車で迎える」などが挙げられます。

ビジネスシーンで使うときは、外国から日本を訪問するお客さんを空港でピックアップする(車で迎える)ときに使用したり、会社に帰るときに誰かにピックアップしてもらう(車で迎えに来てもらう)ときに使用したりします。

「ピックアップ」はこのような意味以外に、他の意味もいくつかあります。

「ピックアップ」の意味としては、レコードのプレイヤーがレコード盤の溝から電気信号を通して音を取り込むこともあります。

また、スポーツのラグビーでは、「ピックアップ」はタックルされた選手が立ち上がらないままボールを拾う違反のことを言います。

英語の「ピックアップ」の意味とは?

英語の「ピックアップ」の意味としては、先にご紹介した意味以外に、他の意味があります。

英語の「ピックアップ」は、意味が状況によって柔軟に変わります。

英語の「ピックアップ」の意味は、次のようなものなどがあります。

  • 調子がよくなる
  • 体調や景気が上向きになる、回復する
  • 商売が軌道に乗る
  • 技術をマスターする
  • スピードがアップする
  • 嵐や風などの勢いが強くなる
  • 風邪をひく
  • 病気になる

なお、英語の「ピックアップ」の意味としては「選出する」はありません。

多くの話題や商品などの中から選出するときは、「pick out(ピックアウト)」を使用するため注意しましょう。

電話を「ピックアップ」するという意味は、電話に出るになります。

英語の「ピックアップ」は、このように環境によって違うときがあるので、ぜひ把握しておきましょう。

「ピックアップ」の用途とは?

「ピックアップ」の意味としては、

  • 特定のものを多くのものの中から選出する、拾い上げる
  • レコードの溝から音声を電気信号として取り込む
  • ラグビーでラックやスクラムの中のボールを拾い上げる

などがあります。

本来の「ピックアップ」の意味が、どの用途においても活かされています。

車での「ピックアップ」の意味

「ピックアップ」の意味は、主として荷物を集荷する配送車やトラックでも使用され、このときでも本来の「ピックアップ」の意味である「拾い上げる」や「選出する」が活かされています。

荷物を運ぶトラックが、あえて外装や覆いを外しているのを目にしたことがあるでしょう。

このトラックのスタイルは荷物を積み下ろしするのを容易にするためのものであり、多くの荷物の中から特定の荷物をそれぞれのエリアに運ぶためのトラック、つまり特定の荷物をピックアップして運ぶトラックという意味になります。

そのため、このような配送車・集荷車のことを、エリアやケースによっては「ピックアップ車」というときもあり、主として「特定の配送先に特定の荷物を運ぶ」ということから、「ピックアップ」の意味があります。

電話での「ピックアップ」の意味

電話での「ピックアップ」の意味としては、主として「コールド・ピックアップ」という表現があり、つまり前もって電話機に設けられた「代理応答」のことです。

「ピックアップ機能」というのは代理応答の機能自体で、代理人が受け答えするときでも、電話機の機能で代理応答するときでも、「コールド・ピックアップ」の意味になります。

バスケットボールでの「ピックアップ」の意味

ラグビー以外でも「ピックアップ」の意味は使用されており、例えば、「ピックアップ」の意味はバスケットボールの用語としても一般的に使用されています。

バスケットボールでピックというのは「スクリーン」という意味であり、オフェンスの一つのコンビプレーのことです。

ノーマークの状態を、壁を作る「スクリナー」によって作ります。

このようなことから、「ピックアップ」の意味としては、「自分をマークしている選手を1人にさせておいて、ノーマークにしてから、フリーで1人の選手が動けるようにする」ことで、ピックアップのアタック方法がオフェンスのときの相手のチームのゴール下などでは頻繁に採用されるときがあります。

荷物の受け取りでの「ピックアップ」の意味

海外旅行に行くときは、空港で荷物を前もって預けることがよくあります。

例えば、前もって空港で荷物を預けておいて、搭降口からベルトコンベヤーに荷物が乗せられて本人に戻ってくるターンテーブルまで行って、自分の荷物をそこで受け取ります。

荷物をターンテーブルで受け取るときの動作が「ピックアップ」(拾い上げる)になるため、「拾い上げる動作」のために「ピックアップ」と言われるようになりました。

「ピックアップ」という表現は、荷物を空港で受け取るときだけでなく、バスや電車などに乗るときも、同様に荷物を預けてから受け取るようになるため、このときも荷物を「ピックアップ」する、受け取るという表現が認められます。

ホテルや空港での「ピックアップ」とは?

先にご紹介したように荷物を運ぶトラックがあえて外装や覆い外したものをピックアップ車といいますが、ホテルや空港での「ピックアップ」としては、他の意味もあります。

このときでも本来の「ピックアップ」が持っている意味の「特定の物を選出する」「拾う」の用途が認められ、「多くの人の中から前もって予約していた人を選出して乗せる」「自分が知っている人を車で迎えに行って選出する」などの意味として使用されます。

ホテルの迎えでの「ピックアップ」の意味

ホテルでは、前もってチャーターしたハイヤーやタクシーで決まった日時に予約して迎えに来てくれるようなサービスがあります。

また、ホテルに迎えに来てもらうために、チェックアウトするときに電話を掛けるときも同じです。

このときの「ピックアップ」の意味としては、予約した人のみを大勢の人の中から「ピックアップ」(選出)して、その人をホテルから特定のところまで連れていく、つまり車に「ピックアップ」する(拾い上げる)」という、2つが含まれています。

空港での「ピックアップ」の意味

先にご紹介したように「ピックアップ」は「荷物を空港のターンテーブルで受け取るときの動作」ですが、荷物を受け取りするのはターンテーブル以外に、前もって予約しておいて、直接搭乗口でスタッフから荷物が戻されるときもあります。

「ピックアップ」はこのときも使用されます。

また、飛行機に乗るときに「危険物や違反物」を持ち込んではいけなというルールがありますが、このルールに違反して飛行機に乗ることを防ぐために全ての乗客は荷物を検査されます。

「ピックアップ」は、このときに「危険物や違反物」と認められた荷物を取り上げるときにも使用されます。

このときの「ピックアップ」は、空港サイドにとっては多くの荷物の中から特定の荷物を拾い上げることになります。






この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。