女には36歳で「子供が欲しい発作」が出る【ライター/トイアンナ】

女には36歳で「子供が欲しい発作」が出る




最後に産まなくたっていい

 

「やっぱ産まなくていいや」でもいいと思うんです。私が国粋主義者なら「日本国民の血統を残すため産めよ増やせよ」というところですが、地球全体で見ればホモサピエンスの数は増加しているし、「日本」という狭いエリアに住む人間が増えなくてもいいんじゃない? と思っています。

 

けれど「やっぱ産まなくていいや」「やっぱり産みたい」で揺れ動いて産めないかもしれない不安にあなたが傷つくくらいなら……。あらかじめ卵子を凍結しておくだけで、心が安定するならば。リスクヘッジもまた、賢い選択じゃありませんか。

 

「彼がプロポーズしてくれないんです」「付き合ってくれるかどうかわからなくて」と悩めるそこの乙女たち、悩みは悩みのままでよし。それと並行して、卵子凍結はいかがでしょう?

 

トイアンナ

トイアンナ

ライター。新卒で外資系企業に勤めて以来、数百名の消費者ヒアリングを重ねました。その経験から恋愛・キャリアを主なテーマに執筆しています。

ブログ:http://toianna.hatenablog.com/

Twitter:https://twitter.com/10anj10






RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。