忘年会は必要か否か【ライター/DJあおい】

忘年会

そもそも忘年会とは何を目的としたものなのか

多くの場合は『一年の労を労うため』という名目なのですが、労ってくれる気持ちがあるのなら忘年会よりも定時で上がらせてくれた方が嬉しいと思う人も多いでしょう

『飲み会も仕事の一環』と言う人も多いのですが、それが仕事なら手当てがあって然るべきものだと思いますし

『親睦を深めるため』と言う人も多いのですが、仕事は仲良しこよしでやる必要もないもので、べつに仲良くなくても仕事は仕事と割り切ることができる関係の方が仕事はやり易くなるものだと思うんですよね

人間関係を重視するあまりに人間関係で悩む人が多くなっているという事実をもっと直視した方がいいのではないかと思ってしまいます

また二次会等でキャバクラや風俗に行く男性も多いようで、それが原因で私生活が乱れてしまったり、社内不倫の温床となっているのが会社の飲み会だったりする事実も多く散見されます

私生活を豊かにするための仕事なのに、私生活をダメにしてしまうような仕事の慣習はいかがなものでしょうか

忘年会をはじめ飲み会という文化はそろそろ終わりにしてもいいんじゃないかという声も多く、もっと社員一人一人の私生活を尊重できる社風を作った方が仕事のモチベーションも上がると思うんですよね

人間関係地獄から解放されれば、仕事でのストレスは五割軽減されます

働き易い社会にするための一歩として、忘年会をはじめとする飲み会制度は早めに撤廃した方がいいと私は思いますけどね

謎の主婦。 ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人。 サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー約15万人。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素性はいまだ謎のままです。

ツイッター<DJあおい>:https://twitter.com/djaoi

ツイッター<あおい嬢>:https://twitter.com/DJ_aoi

DJあおい

1 個のコメント

  • RUN-WAY編集部

    RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
    働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。