過剰な「ホワイト企業ブーム」に注意!新卒でホワイト企業に行くより大切なこと【ライター/トイアンナ】

過剰な「ホワイト企業ブーム」

自分にとってどれほど成長が必要かを考えよう

では、新卒では成長するために激務ブラック業界に行くべきでしょうか? 答えはNO! 重要なのはホワイト・ブラックの2択に振り回されずあなたにとって「会社員として成長すること」がどこまで大切なのかを決断することです。人間、成長しなくても生きていけます。ただし激務で短期成長を狙うほうが、ゆるやかに成長するより達成感を感じやすいのは事実。そのどちらが欲しいかは、自分で選びましょう。

残念ながら今の日本では、家へ早く帰れてやりがいもあり、さらに高給で福利厚生もあるなど、すべてを与えてくれる企業は少ないのです。それを踏まえて「とりあえず1日8時間働く会社」へは何を求めるのか、マンションを借りるときのように優先順位をつけてみましょう。

トイアンナ

トイアンナ

ライター。新卒で外資系企業に勤めて以来、数百名の消費者ヒアリングを重ねました。その経験から恋愛・キャリアを主なテーマに執筆しています。

ブログ:http://toianna.hatenablog.com/

Twitter:https://twitter.com/10anj10

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。