仕事のモチベーションが上がらない?! 原因と対処法

仕事をしていく中で、どうしてもモチベーションが上がらないという事は誰にでもありますよね。明確な理由がある場合もあれば、そうでなく「何故か」モチベーションが上がらないといった時も……。

そんな、誰にでも起こるモチベーションが上がらないとき、低くなってしまった時にはどのようにして仕事に取り組めば良いのでしょう。

そこで今回は、モチベーションが上がらないときにできる対処法をまとめてみました!

仕事のモチベーションが低下する原因

仕事のモチベーションが上がったり、下がったりするのには必ず原因があります。

その1つで最も多くの人にとってモチベーションの源となっているのは、あなた自身が行っている仕事の内容の場合が多いはず。

「苦手な仕事」「やりがいを感じない仕事」が続いていると、どうしても仕事のモチベーションも上がらない場合が多くなってくるのは当然のことですよね。それに見合う報酬が得られないときも、モチベーションの低下につながります。

もう一つの大きな要因は、仕事での人間関係。これも、仕事のモチベーションへ非常に大きな影響を与えています。その結果として仕事の結果や成果、その仕事によってもたらされる効果や影響についても大きな影響を与えることになります。

仕事のモチベーション対処法!

仕事の内容が理由でモチベーションが上がらない

たとえば「この時間までに終わらせる!」と時間を設定したり、同じ仕事をしているメンバーがいたら、「先に終わったほうが缶コーヒー1本奢ること!」など、目標を定めて競争してみたり達成したら自分へご褒美をあげたりすることで、仕事へ悪影響を与えずに楽しむことができます。

自分自身で自分を評価してあげて、頑張った自分に報酬を与えるという事は、報酬を得られるという達成感にもつながります。もちろんその報酬は会社が一方的に決めたものではなく、自分自身で選ぶことが出来るので、「この仕事が無事に終わったら自分にご褒美をあげる」。そう決めて仕事に取り組むことで、モチベーションが上がらないという状態から脱却することが可能になるはずです。

日々の中にあるルーティンワークにおいても自分自身に課題を課す事によって、ゲーム感覚を取り入れることはできるものなのです!

人間関係への対処法は?

仕事上の人間関係というのは自分自身1人ではどうしようもないケースの方が多いでしょう。対処法として最も効果的なものは原因となっている人と、同じ仕事に取り組まないという方法。ですが、この方法についてはあなた1人だけの考えや力では、どうしようもない場合の方が多いですよね。

あなたにとって、仕事のモチベーションが上がらない要因となっている人の存在は仕事の成果を下げる、又は効率を下げる原因となる人ですよね。たとえば、その人をあなた自身の中で、「この人には負けたくない」「この人のようになりたくない」というように設定することで、その人がいる如何に関わらず、仕事を頑張れるようになります。それが結果として仕事のモチベーションは上がることにつながるのです。

まとめ

仕事をしていく上で、モチベーションを上げる、維持するということは、とても重要なこと。仕事のモチベーションが下がっている状態で行う仕事に比べて、得られる成果も効果も段違いに変わってきます。

仕事のモチベーションというのは高まること、高くで維持することが、あなた自身にとっても会社にとっても大きなプラス要因となるのです。

もし悩んだら、是非この対処法を参考にしてみてください!