未経験でもネイリストとしてネイルサロンで働く方法とは

ネイルサロン

美容室やエステティックサロン、化粧品販売など様々な活躍の場があるネイリストですが、やはり最も代表的な職場は、ネイルサロンではないでしょうか?

今回は未経験から憧れのネイルサロンで働くにはどんなことが必要なのか、ネイルサロンで求められるスキルと合わせて紹介していきます!

ネイルサロンでネイリストとして働くために必要なこと

そもそもネイリストの募集はあるの?

もちろん、ネイリストと言っても通常の仕事と同じで、募集はあります。未経験でも始められる美容系の仕事の一つで、中にはネイルの知識は入社してから身に付けることができる会社もたくさん! しかし、できれば、事前に資格を取得することをオススメします。

資格を取るにはどうしたらいいの?

ネイルスクールに通って、ネイルに関する技術と知識を身につけたり、独学や通信講座で勉強することがまずは必要になります。そのあと、資格を取得するのです。ネイリストは法的には専門資格は必要ありません。ですので、入社した後でも資格を取得することができるのです。

ですが事前に、「JNECネイリスト技能検定」、「JNAジェルネイル技能検定」を取っておくと、後々有利になってきます。

JNECネイリスト技能検定では、ネイルのケアからスカルプ、ポリッシュ、アートまで、ネイリストに必要なスキルが全般的に試されます。JNAジェルネイル技能検定では、ジェルネイルについての能力値を図ることができます。

ネイリストに必要な素質とは

「うつくしい」を追求する姿勢

わざわざネイルサロンに足を運んでくださるお客様は、当然美容に対して意識の高い方です。そのお客様に満足できるサービスを提供するには、相応の技術力はもちろん、自分の美的センスを磨く必要があります。

技術だけじゃない!会話も大事なスキルのひとつ!

美容室で、美容師さんとお話をすることもたくさんありますよね。同様に、お客様の中にはネイリストとのおしゃべりを楽しみにしている方も多くいらっしゃいます。ネイリストはいつでも新鮮な情報を取り入れ、かつ、ネイルに初めて訪れるお客様にも説明できるよう、分かり辛い用語を説明できるスキルが必要です。

また、美容・ネイルに関することはもちろんですが、どんなお客様とも楽しい会話ができるよう、様々なジャンルの情報を知っておくことが大切!

技術だけでなく、会話でもお客様を楽しませられてこそ、ネイリストという事ができるのかもしれませんね。

実際に未経験では働くことができるの?

実際にネイルサロンでは無資格・未経験歓迎という募集も出ています。素人であっても、ネイルを覚えてもらい、ネイリストデビューをさせてもらえるサロンや、ネイルのスキルさえあれば無資格・未経験でもOKというサロンも少数ながらあります。

その大きな理由は、ネイルの資格よりも人柄や雰囲気がサロンに合うかを重視しているからなのです。あとは実践的な技術さえあれば働きながら資格を取ればOKというスタンス。

ですが、前述のように、資格があるに越したことはありません。勉強にもなりますしね!

まとめ

いかがでしたか? 自分でも簡単に詰めをおしゃれにすることができる時代ですが、やはりネイリストという肩書がつく以上はプロ。しかし、勉強さえしっかりして、下準備をすれば未経験からでもデビューできる可能性は十分にあります! 興味のある方はぜひチャレンジしてみましょう!

 



ネイルサロン