【GCF Vol.7】ハリウッド映画は実現可能か?趣味=仕事なら夢物語で終わらない♪【株式会社アウローラ/奥さやかさん】

奥さやか

株式会社アウローラの「Girls Create the Future」、通称GCF。未経験の女性を積極採用するプロジェクトです。
その第一弾として採用され、部署体験を経て本配属となった7人の皆さんにインタビュー!
最終回の今回は、メディア部に所属している奥さやかさん。
今ご覧になっている、この「RUN-WAY Walkers (https://run-way.jp/walkers/)」の企画やインタビュー、ライティングを担当しています。

今度こそやりたいことをやる!と決めて入社した彼女にとって、仕事とは?

ポイントは……

  • 趣味=仕事
  • Walkersをでっかくする!
  • 運命の出会いは必ずある♪

 

↓GCFメンバーの記事はこちら↓

  1. 異国を旅するバックパッカーがいきなり情報システム部に入った理由【宮越有紀乃さん】
  2. やっぱり一番好きなことを仕事に選んじゃいました。大切なのは「余裕」です♪【高橋香萌さん】
  3. 人生に+α!知識ゼロをカバーする部署コミュニケーション【岩出なつきさん】
  4. 大好きなピアスは11ヶ所♪一生楽しく生きるために全力で【山口阿日佳さん】
  5. 10年経って気づいた転機!絶対後悔しない、好きなことをやりきるということ【平賀未来さん】
  6. 落ちまくったからこそ出会えた仕事!諦めないマインドがあれば何でもできる【三浦冬乃さん】

ものづくりが楽しい! 小4で書いた最初の小説

奥さやか

とにかくものづくりが好きな子どもだったんです。家にMacがあったので、小4の時からワープロソフトで小説を書いたり、ペンタブで絵を描いたりしていました。学校では演劇部を作って、自分で脚本を書いたりお芝居をしたり。
中学に入ってすぐhtmlを勉強して自分のサイトを作って、創作したものをネット上で公開するようになりました。
高校時代は生徒会室で過ごすことが多く、文化祭などでイベントを考えたり。みんなで一つのものを作るのが楽しかったですね。

パスタ屋さんで発揮したクリエイティブな才能

高校卒業後は資格を取得して、しばらくパソコンの講師をやった後、別の会社に経理として入りました。でも、自分が好きな仕事じゃないので全然楽しくないんですよ(笑)。経験にはなりましたけどね。
退職後はパスタ屋さんでのバイトを始め、社内で開催されたパスタ開発コンテストに応募してみたんです。元々シェフだった店長クラスの人たち含む四十数人が参加する中で、ただのバイトの私が3位に入賞することができました。
そのときに、やっぱり私は何かを作り出すことが好きなんだな、と再認識したんです。今度こそ自分のやりたいことをやれる仕事をしようと思って、転職活動を始めました。

奥さやか