新入社員必見!先輩ににらまれないような女性社員の私服マナー大解剖

私服マナー

企業勤めを始めるにあたって、女性社員が悩むのは「オフィスカジュアル」ではありませんか? 果たして「どの程度ならオフィスカジュアルなの?」「可愛い格好で行ったらだめ?」「地味過ぎない……?」など、悩ましい問題はたくさん。
そこで今回は、女性社員なら一度は悩む私服マナーを大解剖!ぜひ参考にしてみてください!

会社で制服に着替える場合の私服も気を抜かず!

内勤での事務職や、デパート受付などのお仕事の場合は、制服が支給される場合が多く、私服通勤をする場合があります。たしかに、社内では制服なので私服に関係はないとはいえ、社内で人と会うこともあります。また、外での打ち合わせが緊急で発生した場合、制服では出かけられませんから、私服で出ることになります。この際、私服があまりにも派手だったり、地味すぎたりすると、困りますよね。
スーツで出勤では「さすがにそこまで……」と言われてしまうので、ひざ下くらいのスカートやスキニーパンツ、派手すぎないブラウス・カットソーにジャケットなど、きれいめカジュアルがおススメです。

今の職場に不満がある20代女性の方へ

「今の職場の給料や待遇に不満がある…」

「転職を考えているけど何から始めたらいいかわからない…」

「そもそも転職をするかどうか迷っている…」

東京圏の20代女性に特化した転職エージェント「おしごとスタイリスト」というサービスがあります。

おしごとスタイリストは、広告費をほとんど使わずにサービス向上に力を入れている、隠れた優良転職エージェントです!

完全無料で、あなたにとって最も良いキャリアの選択をサポートいたします!

詳細を見る

LINEで無料相談する

この記事に関するキーワード

1 個のコメント

  • RUN-WAY編集部

    RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
    働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。