仕事を効率よく進める工夫を!タイムマネジメントとは

タイムマネジメント

仕事をスムーズにこなす上では、時間を上手に使うことが必要。タイムマネジメントは、このような時間管理をするためのスキルです。タイムマネジメントの具体的な内容や、実践のアプローチについてここでは説明していきます。

タイムマネジメントって何?

タイムマネジメントとは、与えられた時間を有効に使うためのマネジメント法。例えばビジネスシーンにおいては、勤務時間をどのように使って仕事をこなしていくかが、タイムマネジメントの大きな課題になります。タイムマネジメントは、一般的なスケジュール管理とは少し違います。スケジュール管理は、都合を見ながらその日のスケジュールをアレンジするなどが主な作業。これに対して、時間の使い方を意識的にコントロールしていくのがタイムマネジメント。自分の仕事のパターンを把握して、どの仕事に時間をかけるべきかを判断していきます。短い時間で成果を上げる方法を探り、効率良く仕事をこなしていくことも、タイムマネジメントが目標とするところです。このようなマネジメント法で時間をコントロールすると、色々なメリットが期待出来ます。

タイムマネジメントを実践するメリット

効率良く時間を使えるようになる点は、タイムマネジメントを実践する大きなメリットです。1日の時間をじっくりと振り返ってみると、意外に無駄な時間が多かった、ということが実際にあります。ちょっとした待ち時間や隙間時間を、何となく過ごしてしまうといったケースは実のところ少なくありません。タイムマネジメントでは、このような無駄な時間を割り出します。それまで活用していなかった時間を把握し、より有効な使い方を探ることは、タイムマネジメントの大切なプロセス。空いた時間に何が可能かを考え、出来ることを実践していくわけです。こういったスタイルで時間を有効に使えば、いつもよりも早く仕事が終わるということも十分に考えられます。使える時間が増えれば、仕事の質が上がる可能性ももちろん高くなります。タイムマネジメントは、仕事の成果を上げるために役立つアプローチと言えるでしょう。

この記事に関するキーワード

RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。