指導は怒ってもダメ、叱ってもダメ【ライター/DJあおい】




怒られることの嫌悪感はなんと言っても『話にならないこと』ですよね

まるで聞く耳なしで一方的に捲し立てるだけ

親切ご丁寧に言葉を選びながら理由を説明しても、それが合理的でぐうの音も出ないほどの完璧理論であればあるほど反発心だけで全力の拒絶

まだロジカルなご説明があればいいのですが、怒りという感情は語彙を破壊してしまう作用があるようで、ヒートアップするともう『なんかめっちゃ怒ってるなぁ』くらいの情報量しかないし、なぜ自分が怒られているのかを怒られながら自分で分析しなければならないという苦行

『理性では感情に勝つことはできないのか…』という屈辱感と虚無感を与えられるだけですよね

 

最近ではパワハラの取り締まりも厳しくなっていますので、さすがに感情をフルスロットルにして怒る人も少なくなってきたと思うのですが、そこで台頭して出てきたのが『叱る人』なんですよね

『怒ってはダメだ、叱るのだ』という手垢まみれの説法を盲信している人も多く、一応こちらの言い分を聞く耳も装備されているし、一応言葉を選んでいる素振りもあるのですが、これだけ『叱る教』が布教されていると、もうそのタネがバレてしまっているんですよね

『あー、冷静を装っているけど心中はめっちゃ怒っているんだろうな』とか『パワハラにならないように気を付けているんだろうな』とか、そういうタネが見えてしまうともう興醒めなんですよね

ただ態度がソフトになっただけで一方的なのはあまり変化ないし、ハードSMがソフトSMになっただけみたいな印象を受けるんです

 

『じゃあ一体どんな指導をすればいいんだ!』と匙を投げ出す人もいるのかもしれませんが、べつに怒らなくてもいいし、叱らなくてもいいんです、ただ話をすればいいだけなんですよ

上司であるとか、先輩であるとか、年上であるとか、そんなステータスなんてぶっちゃけどうでもいいんで、対等な立場として話をすればいいだけ

最も親和性のある関係は対等な立場にある関係ですからね

同級生と話をするように教えてあげること

それができるようになると面白いほど話が通じるようになりますよ

DJあおい

謎の主婦。 ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人。 サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー約15万人。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されていますが、その素性はいまだ謎のままです。

ツイッター<DJあおい>:https://twitter.com/djaoi

ツイッター<あおい嬢>:https://twitter.com/DJ_aoi

DJあおい

DJあおいさんの記事一覧






RUN-WAY編集部

RUN-WAYは、「自分らしくHappyに働きたい」と願う、全ての女性をサポートするためのメディアです。
働く女性の困ったを解決し、理想のキャリアに一歩近づくための情報をお届けします。